イエモン吉井和哉の若い頃がイケメン・美しい!人気はなぜ?

  • URLをコピーしました!

吉井 和哉(よしい かずや、1966年〈昭和41年〉10月8日 – )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター。THE YELLOW MONKEYのボーカリスト、ギタリスト。東京都北区出身、静岡県育ち。

伝説のロックバンドといっても過言ではないTHE YELLOW MONKEYのボーカルである吉井和哉さんです。

アネックス

伝説のロックバンドといっても過言ではないTHE YELLOW MONKEYのボーカルである吉井和哉さんは、音楽家やボーカリストとしての才能が秀でていることはもちろんのこと、そのルックスが良いことでも有名です。

吉井和哉のプロフィール

デヴィッド・ボウイに影響を受けており、「僕はデビッド・ボウイになりたかった。もっと言えばデビッド・ボウイになるために、僕はTHE YELLOW MONKEYを結成したと言っても過言ではない」と語っています。2001年10月9日、「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2001」に出演しています。2016年1月8日、THE YELLOW MONKEY再集結に参加しています。

オーディオマニアで、自宅には数百万円のオーディオシステムが組まれている。バンド活動休止後に名盤と言われるレコードを改めて聴き直した時、今までは気付かなかった自分の作品とのクオリティの差を痛感し、一時期は音楽を辞めようとまで思っていたという

音楽家やボーカリストとしての才能が秀でていることはもちろんのこと、そのルックスが良いことでも有名です。

出生名 吉井一哉
別名 YOSHII LOVINSON
生誕 1966年10月8日(55歳)
出身地 日本の旗 日本・東京都北区
ジャンル ロック
ポップス
職業 シンガーソングライター
ミュージシャン

目次

吉井和哉 若い頃が美しいイケメン!画像や動画?人気はなぜ?

吉井和哉 若い頃がイケメン

ルックスもさることながら、スタイルの良さも特筆に値します。身長が183cmもあり、細身と相まってアニメに出てくるキャラクターのような抜群のスタイルで、見るものを魅了し続けてきました。

吉井和哉さんは若い頃から美しすぎて神々しいと話題です。全盛期は女性ファンが多く魅了され狂信的な信者がいるほどで、モテモテになっていたと推測されます。

吉井和哉さん目当てでTHE YELLOW MONKEYのファンクラブに入会したという人は数知れず、吉井和哉さん自らがTHE YELLOW MONKEYの広告塔として君臨してきました。

THE YELLOW MONKEYとは?

THE YELLOW MONKEYは1988年に結成し、1992年5月21日にシングル『Romantist Taste』でメジャーデビュー。2001年1月8日に活動停止を発表後、2004年7月7日をもって解散しています。

渋谷区のライブハウス「渋谷La.mama」を拠点に精力的なライブ活動を行っていました。

 バンド初期はデヴィッド・ボウイ、ミック・ロンソン、T.Rexなどを彷彿とさせるグラムロック色が強く、メンバーが奇抜な衣装に派手な化粧をしたりするなど後のヴィジュアル系のようなルックスをしており、ヴィジュアル系を取り扱う雑誌やライブイベントにも参加していたのです。

1992年5月21日、日本コロムビアよりシングル『Romantist Taste』でメジャーデビュー。レコード会社はフォーライフ・レコードとの2社間で決めかねていたものの、吉井がある日見た夢に美空ひばりが現れ「『あとは任したわよ』って言われた」ことを決定打とし、コロムビアへの所属を決定することとなったといわれています。

デビュー以降思うようなセールスを残せなかったことで、メンバーはスタッフとミーティングを重ねた。ディレクターである宗清との「10万枚で終わるか、オリコン1位を目指すのか」という話し合いに、メンバーは「オリコン1位を目指す」という答えを出し、これを機にしてチャート向けな楽曲作りに路線変更する[19]。1995年1月にリリースされた5thシングル『Love Communication』はヒット曲を意識して作られ、目論見通り自身初のオリコンシングルチャートTOP30入りを果たし、スマッシュヒットを記録。同年2月にリリースされた4thアルバム『smile』はオリコンアルバムチャート初登場4位を記録し、大幅に売上はアップした。

イエモン」の略称がメディアやファンを中心に用いられている。デビューして間もない時期に、音楽誌のライターが「『ミスチル』と略すことと同じ感覚で」名付けたことがきっかけともいわれています。

メンバー自身は「イエモン」の略称を使用することがなく、吉井とドラムの菊地は「今でも(2019年当時)コアなファンは略さない人が多い」と語っています。

THE YELLOW MONKEYのメンバー

名前 愛称担当楽器
吉井 和哉
(よしい かずや)
LOVINボーカル・ギター
菊地 英昭
(きくち ひであき)
EMMAギター
廣瀬 洋一
(ひろせ よういち)
HEESEYベース
菊地 英二
(きくち えいじ)
ANNIEドラムス

2001年10月9日、「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2001」に出演しています。

息子もファッションモデル、アーティストの吉井添です

吉井和哉 若い頃が美しい

さて、そんな吉井和哉さんの若い頃の画像が凄い・美しいと話題になっています。

モデル顔負けのイケメンで、美しさです。女性モデルには決して引けをとらない美貌と色気です。

そして、このルックスもさることながら、スタイルの良さも特筆に値します。身長が183cmもあり、細身と相まってアニメに出てくるキャラクターのような抜群のスタイルで、見るものを魅了し続けてきました。

1986年にアーグ・ポリスでベーシストとして活動した後、1988年にロックバンドTHE YELLOW MONKEYを結成し、自身はボーカル・ギター・作詞・作曲・プロデュースを担当しました。

のちに1992年にメジャーデビューを果たしています。

こちらの画像は、メジャーデビュー前のもので、当時出演していたライブハウスで撮影された画像です。ステージ衣装だと思われますが、細身の体にジャストフィットの皮のジャケットが良く似合っています。

バンド休止からソロデビューまでの間での唯一のステージ。また、この年吉井はソロワーク立ち上げにあたりミュージシャン、及びレコーディングスタッフをプロアマ問わず募集しました。

まとめ

現在は真鍋かおりさんと結婚されて幸せな家庭を築いています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次