イエモン吉井和哉の若い頃がイケメン!元妻?フェイスブックやインスタ

  • URLをコピーしました!

吉井 和哉(よしい かずや、1966年〈昭和41年〉10月8日 – )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター。THE YELLOW MONKEYのボーカリスト、ギタリスト。東京都北区出身、静岡県育ち。

アネックス

伝説のロックバンドといっても過言ではないTHE YELLOW MONKEYのボーカルである吉井和哉さんは、音楽家やボーカリストとしての才能が秀でていることはもちろんのこと、そのルックスが良いことでも有名です。

デヴィッド・ボウイに影響を受けており、「僕はデビッド・ボウイになりたかった。もっと言えばデビッド・ボウイになるために、僕はTHE YELLOW MONKEYを結成したと言っても過言ではない」と語っています。

出生名 吉井一哉
別名 YOSHII LOVINSON
生誕 1966年10月8日(55歳)
出身地 日本の旗 日本・東京都北区
ジャンル ロック
ポップス
職業 シンガーソングライター
ミュージシャン

目次

吉井和哉 若い頃の画像!元妻

ルックスもさることながら、スタイルの良さも特筆に値します。身長が183cmもあり、細身と相まってアニメに出てくるキャラクターのような抜群のスタイルで、見るものを魅了し続けてきました。

吉井和哉さんは若い頃から美しすぎて神々しいと話題です。全盛期は女性ファンが多く魅了され狂信的な信者がいるほどで、モテモテになっていたと推測されます。

吉井和哉の元嫁のフェイスブックやインスタ

吉井和哉は、これまでに2度結婚しています。1回目の結婚は、1992年です。イエモンのデビューと時を同じくして、一般人女性と入籍をしました。

1回目の結婚相手となった一般人女性とは、インディーズ時代からの付き合いでした。デビュー後もなかなかブレイクするまでに時間がかかったイエモン。

元妻は、女性セブンによるとスレンダーで小麦色の肌が特徴的だそうです。

当時の月収は10万円ほどだったそうです。

一般の方なので、お名前も公表されていなくて、離婚されてしまっているので、今となっては当然の事でしょうが、お顔などのわかる写真も公表されておりません。よってFacebookやインスタも公表されていません。

元妻は、売れない時代の吉井和哉を献身的に支えた、まさに「糟糠の妻」でした。

吉井和哉と元妻の間には、3人の女の子と1人の男の子が誕生しています。

 1人目の子供が生まれたのは、結婚から2年後の1994年です。

 3rdアルバム『jaguar hard pain』をリリースした頃であり、当時のイエモンはライブの動員はそこそこあったものの、作品が売れないという苦悩の時代でした。

夫婦円満かと思われたものの、2008年に元妻と離婚。原因は吉井の浮気であることが、のちに本人の口から語られています。

真鍋かおりが離婚?子供が原因?
引用元:Yahoo画像検索

まとめ

現在は真鍋かおりさんと結婚されて幸せな家庭を築いています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次