Google Lighthouseとは?パフォーマンス改善やスコア向上方法!ローカル?拡張機能

WhatistheLighthousetool
  • URLをコピーしました!

【Google】Lighthouse測定ツールとは?パフォーマンスやスコア改善・向上方法!ローカル?【拡張機能】

WhatistheLighthousetool

WhatistheLighthousetool

Google Chromeの拡張機能「Lighthouse」は、ウェブページのさまざまなパフォーマンス指標を収集し、それらを1つのスコアにまとめます。

Lighthouse Performanceのスコアがどのように決定されるか、それをどのように解釈するか、そして実行とツールによってどのように異なるかについて見ていきます。

Lighthouseの他のカテゴリ(SEOなど)のスコアと同様に、パフォーマンススコアは0点から100点満点までの範囲です。

Lighthouseのパフォーマンススコアは、Lighthouseに特化したラボ専用の指標であり、実際のユーザーを対象にした測定は行っていません。

GoogleのLighthouse

GoogleのLighthouse

目次

Lighthouse(ライトハウス)とは?

WhatistheLighthousetool

WhatistheLighthousetool

パフォーマンススコアは、6種類のウェブパフォーマンスの指標で構成されています。

全体の構成は時代とともに変化していますが、 Lighthouse 8.5.0ではこのようになっています。

ローカル

Lighthouse 内の SEO カテゴリでは、ウェブページの基本的な「SEO ヘルスチェック」を実行できます。その結果、デベロッパーやウェブマスターの皆様にウェブページで改善可能な箇所を見つけていただけるようになっています。Lighthouse は Chrome ブラウザでローカルに実行されるため、ステージング環境でも、公開中のページでも、認証が必要なページでも、同じように SEO 監査を実行できます。

パフォーマンスの優先度

Metric Acronym % of Performance score
First Contentful Paint FCP 10%
Speed Index SI 10%
Largest Contentful Paint LCP 25%
Time to Interactive TTI 10%
Total Blocking Time TBT 30%
Cumulative Layout Shift CLS 15%

「パフォーマンス」スコアには、これらの指標のみがカウントされます。「診断」の監査は、直接的には影響を与えません。

診断

診断

ラボデータの下に

推定値のため変動する可能性があります。パフォーマンス スコアの計算は、これらの指標を基に行っています。See calculator.

という文章があり,ここの See calculator を押すと下のようなページに遷移する.

Googleは、Lighthouseの総合スコアの計算機を提供しています。各パフォーマンス指標の値を変更することで、指標のサブスコアや総合スコアにどのような影響があるかを確認することができます。

WhatistheLighthousetool

WhatistheLighthousetool

Value のところのスライダ―をいじれば点数が変化するので,どこの秒数を減らせば点数が上がるかが非常によく分かる.

これを見ても分かるように LCP の割合は 25% となっていてなかなか高い.
以前,スコアが良かったのにスコアが悪くなったページは LCP が関与している可能性が高い.

WhatistheLighthousetool

WhatistheLighthousetool

LighthouseとCore Web VitalsはどちらもGoogleによって作成されたため、LighthouseはパフォーマンススコアにWebバイタルを顕著に含んでいます。

WhatistheLighthousetool

WhatistheLighthousetool

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる