【ブログの検索流入を増やす】キーワードの入れ方や方法!初心者!クリックしたくなる方法!CTRやSEO?

whatisctr
  • URLをコピーしました!

ブログの検索ワードについてお伝えします。多くのサイト運営者が、「順位を上げること」に悪戦苦闘しているように思えますが、順位を上げる目的は「CTR」を上昇させ、SEO流入数を増やすことであるはずです。

ブログ集客やアフィリエイト、自社商品セールスをする上で、知ってもらえない以上、例えどれだけ良い商品・サービスでも売れる事はありません・・・。

では、どうすればいいのか?と言うとブログを検索してもらえる様に、キーワードを選定して使う事です。

広告運用や SEO の世界でよく聞く言葉「CTR」です。人前で話せるくらい CTR の知識が付き、理解が深まること間違いなしの内容です。ぜひご覧ください。

目次

ブログの検索のワードが重要なこと

ブログにアクセスをしてもらう方法です。

  • SNSを活用する
  • 紹介してもらう
  • 検索経由

どれも効果はあります。SNSは直ぐに他のユーザーの投稿に埋もれてしまいます。
紹介も相手ありきなので、アクセス数の安定や増加にはなりにくいですよね。

検索経由は、毎日検索をする人からアクセスされるので、より多くのアクセスを継続して集められます。その為には、キーワードを選定し、あなたのブログが検索結果に表示させる必要があります

キーワードを選定する事で、見込み客(アクセスをしてほしい読者さん)が検索をした時に、あなたのブログが検索結果で表示されるようになるので、アクセスをしてほしい人からアクセスしてもらえる様になるわけです。

ブログの検索のワードの選定で検索上位を狙う!初心者向け

CTRとは何の略?何がわかる?なんのため?
CTRとは何の略?何がわかる?なんのため?

キーワードを選定し、検索エンジンに登録されただけではだめです。

選定したキーワードで検索する人からのアクセスを集める為には、検索上位に表示される必要があります。
なぜなら、狙ったキーワードで検索上位に掲載されなければ、継続してアクセスしてもらい続ける事が出来ないからです。

まずはCTRを上げる必要があります。

CTR とは、Click Through Rate の略語で、ユーザーに表示された回数(インプレッション数)のうち、ユーザーがクリックした回数の割合を計算したものです。

クリックスルー率やクリック率とも呼ばれ、広告運用や SEO の分野で多く用いられています。

CTRはあくまでも順位と相関する「結果指標」であると思われていることが多く、直接的にCTRを上げるという思考に至りづらいためです。

クリック率 = クリック数 ÷ 表示回数

/

例)クリック数が10回、広告の表示回数が1000回だった場合

10÷1000=1% となります。CTR が分かるとその広告の流入に対する成果を測ることができます。

SEOにおけるCTRは、GoogleやYahoo!などの検索結果からのクリック率のことを指すことが多く、Googleサーチコンソールの下記の箇所で確認することが可能です。

検索順位とCTRが強い相関を持つのは間違いないのですが、個人的にはもっとCTRそのものに向き合っても良いですね。

CTRを意識することで下記のメリットが沢山あります。

  • メルマガ読者が毎日増える(リスト増)
  • お問い合わせが定期的にもらえる
  • セールスをしなくても、商品が勝手に売れてゆく
  • 自社商品の購入・申し込みを定期的にしてもらえる
SEOでのクリック率はどれくらいなの?
SEOでのクリック率はどれくらいなの?

SISTRIX社が8,000万以上のキーワードと数十億の検索結果を分析して算出した順位ごとの平均CTRです。

1位のCTRが28.5%で、4位以下になるとCTRが10%を切っていることがわかります。

多くのSEO担当者は、このような平均CTRを照準にして改善活動を実施します。

昨今のSEO事情を考えると、検索クエリごとに検索結果画面のUIは大きく異なります。「動画」が差し込まれることでたとえオーガニック検索の1位に君臨していたとしても、通常の1位ほどのCTRは見込めないかもしれません。

検索順位デスクトップモバイル
1位35.07%32.78%
2位17.06%17.73%
3位10.56%11.77%
4位7.16%8.38%
5位5.1%%8.4%
6位3.75%4.85%
7位3.39%2.79%
8位2.15%2.49%
9位1.72%1.86%
10位1.42%1.43%

引用元:GOOGLE ORGANIC CTR HISTORY(International)|Advanced WEB RANKING(2020年3月データ)

1位表示されるとモバイル(携帯)、デスクトップ(パソコン)ともに、検索の約32%以上がクリックするという結果がでています。

4位以下になると10%を下回り、検索順位が10位に近づくにつれクリック率が減少しています。

検索結果にリスティング広告が差し込まれた場合の検索順位とCTRの関係です。

キーワードは選べばいいわけじゃない!勘違いをさけるには?

検索ボリュームだけでキーワードを選んではよくない。

アクセスが稼げそうなキーワードを狙えば、集客やセールスの成果が出る

これは大きな勘違いです!

漠然と選定したキーワード≠あなたが欲しい読者さんからのアクセスだからです。
あなたのブログの目的にあったキーワード選定が出来ないと、成果に繋がらないです。

キーワードを盛り込む≠検索上位に表示されるという事。

『検索されるキーワードを盛り込めばアクセス数が稼げる』という考えです。

検索をする人が使うキーワードには『意図』があり、それに答えられない限り、検索上位に表示されないからです。

検索する人は『答え』を求め、Googleをはじめとする検索エンジンで『質問』をします。

ブログの検索ワードの選び方やコツ

単一ではなく、複合を狙うべし!

2~3個のキーワードを組み合わせた『複合キーワード』を選びましょう。

以下の理由となります。

ここは段落ブロックです。文章をここに入力してください。

  • 『質問』の定義が広がり過ぎてしまう
  • ターゲットが曖昧になり、あなたのブログと紐づかなくなる
  • 単一キーワードで検索されることがほぼない

分かりやすく言うと、検索する人は『何』を『どうしたいのか』という事をセットで検索をするので、1つのキーワードだけだと、『どうしたいのか』の部分が分からない為、あなたのブログの記事にある『答え』と紐づかなくなってしまう。
という事なんです。

タイトルに具体的な数字、データをふくめる

タイトルに数字を入れるのは、CTRを上げる上で大変に大切なことです。

  • CTRが12倍に!坂本勇人の彼女の特徴13個のコツ!
  • 「30業種以上の運用実績あり!」

具体的な数字を入れることで、検索結果経由のクリック率は劇的に上がります。

ユーザーの不安と不満を解消することができる客観的な数値や実績をいれることもポイントになってきます。

記事内で魅力的な数字を利用しているのであれば、タイトルにもそれを利用できないかを検討して見てください。

 キラーフレーズ

タイトルにあるとなんだかクリックしてみたくなるフレーズってありますよね。

コピーライティングの名著の『売れるコピーライティング単語帖』などには、参考になるフレーズがそのまま記載されているので、参考にしながら自身のタイトルで利用できるものは利用してみてはいかがでしょうか?

  • 「限定○○のみ」
  • 「初回特典」
  • 「毎週○曜日は○○の日」
  • 「毎週○曜日は○○の日」
  • 「下取りでキャッシュバック」
  • 知らないと損をする
  • モテる
  • 失敗する理由

2020年代は、これまでの広告業界のデータを学習したディープラーニングと人工知能による特定個人に最適化されたフレーズで購買意欲をそそることになるでしょう。

3. 価値をタイトルに含める

直訳すると「利益」ですが、マーケティングでは「顧客が商品やサービスから得られるプラスの効果」といった意味合いがあります。

この違いをきちんと理解しておくと、タイトルタグをつける際にも機能訴求ではなく、ベネフィット訴求ができるようになるでしょう。

  • 1000曲をポケットに(ipod)
  • 暮らすように旅する(AirBnB)
  • サードプレイス(スターバックスコーヒー)

H2見出し

H2見出しにも、キーワードを入れます。

コツとしては、下記の2つです。

  • タイトルと対応させる
  • キーワードは自然に入れる

読者の悩みに答えるように書くと、いい見出しができます。具体的にが重要です。

キーワードの探し方

思いつきでキーワード候補を出す

まずは、思いつきでキーワード候補を出します。

  • どんな悩みを抱えているか?
  • どんな言葉で検索するか?

といった視点で、キーワード候補をリストアップしてみましょう。

例えば、SEOに関するブログの場合を説明します

  • [ SEO ]
  • [seo対策 やり方 ]
  • [ seo対策 キーワード]

自読者だったらどんな言葉で検索するかをイメージしながら、10個〜20個ほどリストアップしていきます。

「このキーワードを検索するとき、読者は何を知りたいと思っているんだろう?」と想像することです。

ッコキーワードで洗い出す

キーワード候補を出したら、次は、ラッコキーワードでサジェストキーワードを洗い出します。サジェストキーワードとは、Googleで検索するときに表示される、候補となるキーワードのことです。ユーザーに合わせておすすめのキーワードが表示されます。

ラッコキーワードで選定
ラッコキーワードで選定

『SEO対策 やり方』で調べています。ラッコキーワードなどツールを使うことでキーワードを見つけることができます。

SEO対策やり方
SEO対策やり方

キーワードプランナーやubersuggestを使う

キーワードプランナーとか、ubersuggestキーワードの検索ボリュームを確認できます。

キーワードプランナーとは、Google広告を使うときのツールでして、指定したキーワードの月間検索ボリュームを調べることができますubersuggestは専門のソフトではありますが、本格的に利用する場合は費用が発生します。

なれるまではキーワードプランナーをりようしたほうがよいかもしれませんね。

キーワードプランナーの使い方については今後お伝えします。

まずはWEB学園を参考にしてください。

まとめ

タイトルだけでなく、メタディスクリプションも検索結果画面に表出されるため、その内容にベネフィットやユーザーの検索意図に合致した内容を含めてあげることも対策としては有効です。

メタディスクリプションの最適化を是非行ってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる