高岡早紀の若い頃!不倫!結婚歴?元夫は保阪尚希や不動産!馴れ初め!離婚!画像!内縁

高岡早紀の若い頃!不倫!結婚歴?元夫は保阪尚希や不動産!馴れ初め!離婚!画像
  • URLをコピーしました!

高岡 早紀(たかおか さき、1972年12月3日 – )は、日本の女優。本名:高岡 佐紀子(たかおか さきこ)。 たかおか さき 高岡 早紀. 本名, 高岡 佐紀子.

アネックス

高岡 早紀は魔性の女性として知られています。それは元旦那である結婚歴をみればわかります。保坂さんとの結婚、布袋寅泰との不倫、2番目の元旦那についてお伝えしますね。

高岡 早紀のプロフィール

生年月日 1972年12月3日(49歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県藤沢市
身長 163 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・演劇
活動期間 1986年 –
配偶者 保阪尚希(1996年 – 2004年)

目次

高岡早紀の若い頃!元夫の保阪尚希馴れ初め・出会い!画像

高岡早紀の若い頃!元夫の保阪尚希馴れ初め・出会い!画像
引用元:twitter

高岡早紀の夫・旦那は保阪尚希?

子供の頃から「母と同じ23歳で結婚したい」との思いもあり、1996年に俳優の保阪尚希と結婚します。

高岡早紀の若い頃!元夫の保阪尚希馴れ初め・出会い!画像
引用元:twitter

高岡早紀さんよりも5歳年上の保阪尚希さんは、芸能活動のスタートが同じ年。こういった背景も、2人を急速に近けるきっかけになったのかもしれません。

本名保阪尚希
誕生日1967年12月11日
出身静岡県静岡市葵区
芸能界1986年〜

高岡早紀の夫・旦那は保阪尚希馴れ初めは?

1996年放送ドラマ「ひと夏のプロポーズ」での共演がきっかけで二人はであいました。

アネックス

高岡 早紀は魔性の女性として知られています。それは元旦那である結婚歴をみればわかります。保坂さんとの結婚、布袋寅泰との不倫、2番目の元旦那についてお伝えしますね。

交際期間1年にも満たないスピードでご結婚されました。高岡早紀さんの年齢は24歳でまだまだ若いですが、少し焦っていたのかもしれません。

美男美女のおしどり夫婦としてのイメージが定着していた高岡早紀さんと保阪尚希さんは、花王メリットのテレビCMに出演したりします。

高岡早紀の夫・旦那は保阪尚希馴れ初めは?
引用元:twitter

ただ実際は結婚後に子供を二人設けましたが、子供が出来た後も家事をしなかったと言います。結婚中は保阪さんが毎朝6時に起床して朝食を作り、子供たちを学校に送り迎えしていたといいます。

高岡早紀は若い頃に布袋寅泰と不倫

母となっても母親らしからぬ自由奔放な生活をしていた高岡早紀さん。

家庭には向かなかったのか、保阪尚希さんと2004年に離婚しました。その離婚理由は、布袋寅泰さんとの不倫にあったのです。

高岡早紀は若い頃に布袋寅泰と不倫

しかしその後自身が布袋寅泰と不倫関係になり、2004年6月に離婚(息子2人の親権は保阪が得ました)。

2004年6月にアーティストの布袋寅泰さんと高岡早紀さんが六本木のバーで密会する姿を週刊誌FRIDAYにスクープされました。撮影写真もまた衝撃で、高岡早紀さんと布袋寅泰さんのキス・抱擁の一部始終でした。

保阪尚希さんがこのスクープを通じどう思ったのかは不明ですが、この報道の12日後に離婚されています。順風満帆な理想の夫婦と言われる中で、高岡早紀さんとの離婚は避けられないと覚悟を決めていたそうです。高岡

早紀さんと離婚を覚悟していた保阪尚希さんは、不倫相手の布袋寅泰さんに対してこんなコメントを残しています。

彼女は移り気な性格だったので、遅かれ早かれ離婚は避けられないと思っていたんです。夜中に帰ってきた彼女から、「離婚して」と迫られたこともありました。ただし内心では、「布袋君は早紀に巻き込まれて大変だったろうな」と同情していました。

高岡早紀は布袋寅泰と不倫
引用元:Yahoo画像検索

高岡早紀若い頃の2番目の元旦那は不動産経営者のお金持ち!内縁

高岡早紀若い頃の2番目の元旦那!内縁

高岡早紀さんは、2010年頃から名古屋で不動産経営をしてる男性と同棲を始めます。男性とは入籍することはなく内縁の夫止まりでした。年齢差は6歳と安定した交際を育んでいたのではないかと想像できます。また下記の言葉が口癖だったようです。

「芸能界の仕事辞めても(俺が)面倒見るよ」

高岡早紀の2番目の旦那・夫は不動産経営者のお金持ち!3人目の子供は娘?
引用元:Yahoo画像検索

不動産経営されているということですが、なかなか体がグラマーです。

お顔立ちはタレントのぐっさんに似ていると言われていますが、顔が隠れているため分かりません。不動産経営に関してはかなり順調だったらしく、この時は高級車3台を所有していたそうです。

高岡早紀さんに1000万円もする高級車ベンツをプレゼントするなど、かなり溺愛していたことがわかります。

ただ、持っていた高級会社のうち1台が借金のカタに持って行かれた経験もあり、必ずしも経営がうまくいっていたとは限らなかったようです。

家族の詐欺が発覚

高岡早紀さんの名前を使い自分のビジネスを発展させようとしていたようです。自称経営コンサルタントと名乗っていた内縁の夫が、知人女性から700万円をだまし取ったことで逮捕されました。

事件の内容というのも、交際当初、高岡早紀さんのお母さんが所有する会社の「バニラポット」を利用し出資金詐欺を働いたというものです。この詐欺で出資者から集めたお金は1億円にのぼると言われています。

不動産経営の内縁の夫は2011年に借金を抱えて雲隠れしています。「バニラポット」は破産し、負債総額は数千万円になります。2012年には倒産しています。

高岡早紀さんは、この内縁の夫に対し嫌悪感を示しました。報道は2012年の内容ですが、事件当初から6年が経過していたので被害にあった方はもっといる可能性が高いです。村田さん(内縁の夫)とは、“一切のかかわりを持ちたくない”と、連絡を取り合うことはなかったそうです。

まとめ

高岡早紀さんは魔性の女性ともいわれますが、テレビでは弱音を吐くこともありそれは計算されているのかわかりませんが男心を盗むのが非常にうまいとおもいます。ただ、今の夫との関係を見ているととてもやさしい方であり、勘違いされてしまっているところがあるなと思います。素敵な女性だと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次