桜井和寿の自宅の住所?場所は成城何丁目?田園調布や山形の豪邸

  • URLをコピーしました!

桜井和寿さんの現在と昔の自宅はやはり普通の芸能人とは規模が全然違いました。都内の自宅だけでなく、別荘や実家のセンスもミュージシャンらしく素敵であります。今回の記事では桜井和寿の自宅は世田谷成城何丁目?行きつけや目撃情報!実家や別荘の解体など!ミスチルをお伝えします。

桜井和寿のプロフィール

生年月日: 1970年3月8日 (年齢 52歳)

出生地: 東京都 練馬区

身長: 172 cm

配偶者: 吉野美佳 (2000年から)

子女: 櫻井海音

音楽グループ: Mr.Children (1988年から)、 Bank Band

目次

ミスチル・桜井和寿の自宅は豪邸な家は成城何丁目

ミスチル・桜井和寿の自宅は世田谷区の豪邸!成城

桜井和寿さんが住われてる場所は世田谷区の高級住宅街です。地元では目撃情報もあり週刊誌にも土地が特定できる内容が書かれていますね。

家の場所は「成城」という、緑もある都内有数の好環境な土地です。成城大学でも有名ではありますが、本当に高級地って場所ですよね。

アネックス

2018年の夏に桜井和寿さんはそんな成城に10億円もする豪邸を建てたました。私も東京都にすんではいますがマンションに住んでいる人が多いです。それでサラリーマンでもタワーマンションにすめれば超一流企業で働いている人に限られるのに下記のツイートの玄関だけで普通じゃありえない人がすんでいるとわかります。それも庭がひろい。

10億という金額から逆算すると、

桜井和寿の豪邸の費用は?

土地価格=226坪×250万円=5億6500万円

建物価格=260坪×200万円=5億2000万円

合計 10億8500万円

土地の坪単価は250万円ほどで、建物の建築費用は坪200万円なので、世田谷区では成城でほぼ間違いないです。敷地面積は約226坪で、延床面積の巨大な敷地に鉄筋コンクリート造の地上2階地下1階という構造です。

週刊誌に豪邸の詳細が書かれた際には、建設に関して近所と揉めた話もありました。

今回の桜井和寿さんの自宅は外壁が5メートルと、周囲の住宅の日当たりや景色に影響を与えたそうです。

工事の期間も長く、コンクリートをたくさん使用した特性上、騒音がうるさかったのです。

さらには、工期が急遽延長されたのですが、その際の説明がされなかったとか・・・。

結果、桜井和寿さんが1つ1万もする高級メロンを持参して低姿勢で挨拶に向かっても、受け取り自体を拒否されるという事態になったのです。

さすがに日本を代表するミュージシャンですから、近所の全員が怒ってるわけではないと思います。

古くから住んでる方が多いのがアダになってるのでしょうね。

ミスチル桜井和寿の田園調布の自宅は

前は大田区の田園調布に住われていました。田園調布の自宅は、売却する際に10億もの価値があったそう。成城の豪邸はその売却で得たお金でほとんど賄うことができたとの憶測です。(税金のことを考えるとそんな甘くないですがそれは一般人のはなしです。)

アネックス

田園調布もお金持ちしか住めない家だと思うけど、車を買いかえるように家もポンポンかえてしまうのが桜井和寿の収入ですよね。

現在の嫁との間に2人目が生まれた2003年に購入しました。

3人目が生まれた2008年に一度解体し、建て直してます。

もともと7億円で購入した家でしたが、その後の建て直しで価値が上がり、売却の際に10億という額になります。増設した際には露天風呂と音楽スタジオの設備の強化もされたそうです。

アネックス

ミュージシャンだから音楽スタジオはわかりますが、露天風呂ですよ。

ファンの間でも有名で、多くのファンが聖地として訪問していたそう。ミスチル信者は多いですからね。そういう風にいわらたりします。地元での目撃情報がそれなりにあったということで、バッタリ会えることに期待したファンが探索していたといいます。

桜井和寿さんが長く住んだ田園調布ですが、当時は地元民からの目撃情報が多くあったそうです。

桜井和寿の自宅は山形県にも

アネックス

ファンの間では有名かもしれませんが、桜井さんは活動中を休止しているときにも山形にいることが多いです。なぜ山形と思う人もいるかもしれませんが、母親の実家は山形県の鶴岡市です。桜井和寿は東京生まれではありますが、幼少期によく連れていかれたのでしょうね。

その事情から子供の頃から鶴岡には思い出がたくさんあるそうで、ミスチルの歌詞に登場する歌詞は大抵はそこの海をイメージしてるそうです。

山形県鶴岡市湯野浜下川にも、360坪あるという別荘兼スタジオがあり、お値段は当時にして3億だそうです。

2002年に桜井さんが小脳梗塞に倒れた際はにもこの別荘にいたそうですね。桜井さんにとって鶴岡は大切な場所のようで「ここが自分自身を成長させてくれた」と話しています。

別荘が建つことになった際には地元で噂が広まり、完成したあとは観光名所のようになっていたそうです。

まとめ

印税も入り、家を一括ではらっています。昔は売れることに罪悪感があるといっていた桜井和寿ですが、自宅を沢山もてて羨ましいなー。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる