桜井和寿の両親の父と母!姉や兄?出身地?終わりなき旅!工務店と大工!幼少期や兄弟を解説

桜井和寿の姉や兄?両親の父と母!実家は山形と終わりなき旅!工務店と大工!幼少期などを解説
  • URLをコピーしました!

桜井 和寿(さくらい かずとし、1970年〈昭和45年〉3月8日 – )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター。バンド・Mr.Childrenのボーカリスト兼ギタリストである。本名(出生名)は櫻井 和寿(さくらい かずとし)

アネックス

今回は桜井和寿の姉や兄?両親の父と母!実家は山形と終わりなき旅!工務店と大工!幼少期などを解説についてお伝えしますね。桜井和寿さんの意外な一面がみえるかもしれません。お楽しみにしてください。

桜井和寿さんは1970年(昭和45年)3月8日、東京に生まれました。めちゃくちゃ可愛い赤ちゃんですね。1970年といえば、アポロ13号の打ち上げが成功したり、日本では大阪万博が開かれたりと歴史的にも重要な年でした。

桜井和寿のプロフィール

出生名 櫻井 和寿
別名 櫻井 和寿
生誕 1970年3月8日
出身地 日本の旗 日本・東京都練馬区
ジャンル ポップ・ロック
職業
ミュージシャンシンガーソングライター

目次

桜井和寿の両親(父と母)!櫻井工務店?母

桜井和寿は、全く勉強をしない、宿題などしたことのない子供だったことです。

両親は、そんな自分を心配していたが口には出さず、あるとき学校から帰ったらベットの棚に「どらえもん」が五巻まで並べられていたこと、などを告白しています。

桜井和寿の父は大工?

桜井和寿の両親(父と母)!櫻井工務店?
引用元:Yahoo画像検索

桜井和寿さんの両親について調べてみると、父親の名前や年齢などの詳しい情報は出ていませんでした。

仕事は「工務店を経営している」との書き込みがあったので、桜井和寿さんの父親は大工さんと言う事になりますね。

桜井和寿さんの実家は東京都練馬区と言う事なので、工務店と言うと地域密着型で仕事を受け持ってる事が多いです。

練馬区には桜井和寿さんの父親が建てたり携わった住宅が数多くあるのではないでしょうか

桜井和寿は父に憧れ大工になりたかった

桜井和寿さんは引退したら「大工になる事が夢」と語った事があるので、大工である父親の事を尊敬の目で見ているのが分かります。

父親にとって、こどもが自分のしている仕事に就きたい、と言ってくれることが最高に幸せなのだそうですね。

桜井和寿の母は山形鶴岡市出身

桜井和寿の母は山形鶴岡市出身
引用元:Yahoo画像検索

桜井和寿さんの母親についても調べてみましたが、名前や年齢などの詳しい情報は出ていませんでした。
ただ、出身地は山形県の鶴岡と言う事で、桜井和寿さんが子供の頃は毎年夏休みに里帰りをしていたそうです。
山形県の鶴岡は日本海に近い街なので、子供の頃の桜井和寿さんも夏休みは日本海のキレイな海でよく遊んだのではないでしょうか。
そういった子供の頃の体験が、美しいメロディー作りにも役立っているのかも知れません。

アネックス

桜井和寿が病気になったころもよく山形にむかってたといいますよね。とてもいやされる場所なんでしょうね。

山形県鶴岡市とは

鶴岡市は、山形県の日本海沿岸南部にある人口約13万人の都市である。2005年10月の市町村合併により県内人口が第2位となり、市の面積は東北地方で最も広く、全国7位となった。 鶴ヶ岡城周辺の中心市街地は江戸時代には鶴岡藩の城下町として盛えた。郊外には庄内米やだだちゃ豆の農地が広がる。

桜井和寿の幼少期・少年時代を姉がかえる!

桜井和寿の幼少期・少年時代を姉がかえる!
引用元:Yahoo画像検索

桜井和寿の幼少期

幼少期はあまり勉強ができるタイプではなかったようですが、両親にそれについて厳しく言われることはなかったと言います。桜井家の教育方針は「何か一つみんなより自信を持って、優れていると言えるようなものを身につけろ」。当時の桜井少年は、スポーツに夢中になっていたようです。

桜井さんは小学校時代に「音楽は女がやるもの」だと思い込んでたそうです。自分の音楽のセンスにきづいていなかったようで、避けていたそうです。

中学校に上がると、不良グループに入ってしまったといいます。

万引きなどの違法行為を命令されるのが嫌で、交番に出向いて「僕は万引きをしています」と言ったことがきっかけで、そのグループから抜けることができたといいます。

先生から「歌いなさい」とビンタされても絶対に歌わなかったといいます。桜井和寿はその感性の鋭さやヒット曲を連発することから、頭のいい、さぞお勉強のできる人なんだろうなと思っていましたので、意外ですね。

桜井和寿の姉が音楽を始めるきっかけ

桜井和寿の幼少期・少年時代を姉がかえる!
引用元:Yahoo画像検索

桜井和寿さんの兄弟は、2歳年上の姉が一人いるだけなので2人姉弟となります。姉について調べてみましたが、名前や仕事などの詳しい情報は出ていませんでした。

中学2年の時、姉からギターを譲り受け独学で習得しました。中学校時代に桜井さんのお姉さんがフォークギターを買ってきたので、桜井さんは試しに「禁じられた遊び」を下手くそながら弾いてみたんだそうです。

ギターを買ったのは姉と言う事なので、ひょっとすると姉も音楽に興味がありミュージシャンを目指していた可能性もあります。

お姉さんの口から、桜井さんの人生を変える言葉を桜井和寿にしたのです。

「あんた天才じゃないの?」

アネックス

なんと桜井和寿が音楽を始めたきっかけは姉だったんですよね。中学3年、文化祭の時に初めてバンドを結成、バンドデビューを果たします。お姉さんは桜井さんのギターが下手くそだと思ったが、わざと褒め言葉を投げかけたみたいですね。

この一言で桜井さんは気分を良くし、音楽にのめり込んでいったそうです。Mr.Childrenは生まれなかったということになります。

桜井和寿の姉が音楽を始めるきっかけ
引用元:Yahoo画像検索

姉の言葉が原動力となって、後に名曲を数多く作る天才ミュージシャンとなった訳になったわけです。姉の功績はかなり大きいと言えます。

桜井和寿の兄は終わりなき旅

桜井和寿の兄は終わりなき旅
引用元:Twitter

桜井和寿さんには兄がいません。しかし、関連記事でしらべてみると「桜井和寿 兄 終わりなき旅」とでてきますがなぜでしょうか。

そしたらYAHOO知恵袋に下記のような情報がありました。

桜井和寿の兄の情報

桜井さんのお兄さん(腹違いのお兄さん)が若くして癌で亡くなっており、
質問者様の言われるように、『カンナみたいにね 命を削ってさ 情熱を灯しては』という歌詞は、そのお兄さんの闘病生活を詩にしています。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1233371102

アネックス

桜井和寿に兄がいるとは聞いたことがありませんのでなぜこのような情報がでてきたのかが不思議です。本当かどうかは調査してみたのですが不明でした。

まとめ

桜井和寿さんの音楽を始めたきっかけが姉であることもびっくりではありますが、そもそも音楽は女の子がするものだと思っていたとはまたびっくりですね。これは教科書に載せられます(笑)

ゲームができるようになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次