【ラウール早稲田なぜ】勉強法!賢い頭いい??慶応?学部面接推薦!村上舞都!英語が喋れる?

ラウールはなぜ早稲田大学で賢い頭いい?学部面接推薦!英語が喋れる?勉強法!慶応
  • URLをコピーしました!

ラウール(2003年〈平成15年〉6月27日 – )は、日本のアイドル、ファッションモデル、俳優であり、Snow Manのメンバーである。旧芸名および本名は村上 真都 ラウール(むらかみ まいとラウール)。

ラウールはハーフですがスペイン語は話せません。ただ、英語は得意との情報がありましたのでお伝えします。また大学は早稲田大学です。なぜでしょうか。学部や面接や推薦なのでしょうか。そこらをお伝えしますのでお楽しみにしてください。

アネックス

今回の記事ではラウールはなぜ早稲田大学で賢い頭いい?学部面接推薦!英語が喋れる?勉強法!慶応について御伝えします。

ラウールはなぜ早稲田大学で賢い頭いい?学部面接推薦!英語が喋れる?勉強法!慶応

ラウールのプロフィール

ジャニーズ事務所入所前はまいとラウール名義で「D’S TOY BURN」「HATABOY」というダンスチームで活動です。ダンスの世界大会で準優勝したこともあります。

将来はダンスを仕事にしたいと考え、いくつか事務所のオーディションを受けていたが、親がジャニーズ事務所に送った履歴書が審査を通過しました。

2020年1月22日、SixTONESとともにSnow ManとしてCDデビューしました。7月9日発売の男性ファッション雑誌『MEN’S NON-NO』(集英社)2020年8月号より隔月でレギュラーモデルを務めています。

2022年4月、早稲田大学人間科学部健康福祉科学科(通信教育課程)に入学しています。

旧芸名および本名は村上 真都 ラウール(むらかみ まいとラウール)。

村上 真都 ラウールのプロフィール

本名 村上 真都 ラウール
(むらかみ まいと ラウール)
生年月日 2003年6月27日(19歳)
出身地 日本の旗 日本・東京都
身長 190 cm
血液型 A型
職業 俳優、歌手、アイドル、タレント、モデル
ジャンル テレビドラマ、音楽番組、バラエティ番組、舞台
活動期間 2015年5月2日- (ジャニーズ事務所)
事務所 ジャニーズ事務所

目次

【ラウール早稲田大学】賢い頭いい大学学部面接推薦!英語が喋れる?勉強法?慶応

ラウールはスペイン語は喋れないが英語は喋れる?勉強法や時間と発音

ラウールはベネズエラで使うスペイン語が全く喋れません。よって自宅では日本語がつかわれているのでしょうね。父親が頭がよい職業についているのもわかりますよね。

ラウールは英語が得意との噂もありますが流暢というわけではありません。

ただ、英語の勉強はしているようです。


ラウールは「英語を使って食レポ」と、いうコンビニの企画にチャレンジしていました。SixTONZSの英語が話せるハーフ、ジェシーさんと対決しました。

ラウールさんの英語の発音は、アクセントがアメリカっぽいものとイギリスっぽいものがある気がします。

勉強時間は今は毎日3時間ほどだそうですが、前は毎日7時間していたこともあるようです。

ただ、賢いと言えば早稲田大学からきているのでしょうか。

ラウールは賢い頭いいのは早稲田大学と高校がよかった!早稲田大学学部面接推薦!慶応

舞台「滝沢歌舞伎ZERO」の初日を迎えた4月6日、大学に進学したことが明かされたSnowManのラウールです。

SnowManの活動をしながら受験勉強もしていたのですね。

ラウールは2022年に早稲田大学に合格しています。慶応という噂もありますが、それは櫻井翔ですね。

慶応大学も凄いと思いますが、ジャニーズに早慶がいるとは早慶対決ですね。

ラウール早稲田凄い!

早稲田大学の通信は「eスクール」の名の通り、ほとんどの課程をeラーニングで行うことが出来る日本最初の通信教育課程です。KAT-TUNの中丸さんが通っていたことでも話題になりました。

ラウールの面接・推薦は

通信制大学では書類審査のみで入学できる場合が多いですが、早稲田大学人間学部eスクールは入試があります。よって面接はありません。

 3,000字程度の「志望動機書」を提出する必要があります。この志望動機書が合格になった人のみ、二次試験の面接があります。二次試験に合格してようやく入学することができます。推薦でもありません。

学校HPに掲載されているデータをみると、一次選考二次選考を合わせた倍率は1.3~2.0、平均すると1.6倍ほどとなっています

自然をフィールドとした環境学や生物学、人間と環境とのかかわり、社会について探求する心理学や社会学など、環境の多面的な要素を幅広く学んでいきます。 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次