大神いずみの現在2022!痩せた!昔や若い頃!実家が金持ち!兄と父

大神いずみの現在!実家や昔や若い頃!子供・息子の元木翔大!旦那の元木大介との馴れ初め!兄と父
  • URLをコピーしました!

大神 いずみ(おおがみ いずみ、本名:元木 いずみ(旧姓・大神)、1969年6月10日 – )は、日本の女性フリーアナウンサー、タレント。所属事務所はケイダッシュ。血液型はB型。

 大神さんは2000年に元プロ野球選手で現在、読売ジャイアンツでコーチを務める元木大介さんと入籍

本名 元木 いずみ
出身地 福岡県福岡市
生年月日 1969年6月10日
血液型 B型
最終学歴 フェリス女学院大学

所属事務所 ケイダッシュ
職歴 元NTVアナウンサー
家族 長男、次男

大神いずみの現在!実家や昔や若い頃!子供・息子の元木翔大!旦那の元木大介との馴れ初め!兄
目次

大神いずみは現在・今もニュースやバラエティに

「ノンストップ」「くりぃむミラクル」「主治医が見つかる診療所」などに出演したばかり。2010年代の後半以降になると激太りし、糖尿病と診断されました。

現在ライザップ失敗?

大神いずみは現在・今もニュースやバラエティに
大神いずみは現在・今もニュースやバラエティに

2021年にはライザップなどで10kgの減量に成功したといいます。

 これまでに糖質抜きダイエットをはじめ、振動型ダイエットマシン、骨盤スクワットなど、さまざまな“運動しない”ダイエットに挑戦してきたが、挫折、もしくはリバンドを繰り返してきた。

2018年4月5日放送の「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)に出演した際には、2型糖尿病と診断されたことも。

新型コロナウイルスの影響でステイホームが続いたことから“コロナ太り”したことをレギュラー出演中の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で告白。同年11月13日からライザップに通い始めたといいます。

ライザップ中、最もつらかったのは、最初の1か月だった。「期限を設けず始めたので、『どこまで頑張れば』と、スタート当初は終わりが見えなくて…」。しかし、先が見えない分、目の前の運動や食事制限に懸命に取り組んだ、と続ける。

  ライザップ中とはいえ、毎日家族への食事作りは欠かせない。考えたら食べたくなるため、高カロリーな料理もとにかく無心で作っていたという。一方、大神さん自身は決められた材料の中で食事を作った。よく食べたのは「野菜スープ」。6種類程度の野菜を味付けなしで煮込み、日によって、みそや豆乳などで味付けを変えて飽きない工夫をしながら食べ続けたと明かす。

大神いずみはやせた

 その結果、約5か月で体重は60.4キロから50.3キロと10キロ減、ウエスト19.8センチ減、体脂肪率8.4%減の結果になったそうです。

大神いずみの実家は金持ち!兄と父親が病院?旦那の元木大介のドラフト問題で関係が悪い?

実家は金持ち!病院!兄と父親

大神いずみさんの実家についてですが、父親が大学病院の教授だとか、兄も医者であるといった噂があります。

大神いずみさんの出身小学校は福岡市立美和台小学校とのことですので、実家もそのあたりであると考えられます。

出身高校が福岡随一のお嬢様学校として知られる福岡女学院高等学校で、大学もやはりお嬢様大学として知られるフェリス女学院大学です。

なので、実家が裕福であることは間違いなさそうです。ただ、本当に大神いずみさんの実家が医者であるのかについては確証が得られませんでした。

大神いずみは実家に帰りずらい

大神いずみは福岡ソフトバンクホークスのファンが多く、加えて夫(元木)が前身のダイエー入りを辞退している事から、「夫婦で実家に帰省したときは肩身が狭い」と語っています。

大神いずみの実家は金持ち!兄と父親が病院?旦那の元木大介のドラフト問題で関係が悪い?
大神いずみの実家は金持ち!兄と父親が病院?旦那の元木大介のドラフト問題で関係が悪い?

大神いずみの若い頃や昔

大神いずみと言えば、若い頃、日本テレビのアナウンサーとして活躍されていました。

日本テレビアナウンサー時代の大神いずみは、本当にスレンダーな体型をされており、アイドルのような容姿だと言われる事があったそうです。

1999年に退社し、フリーに転向。キャスターや司会などのフリーアナウンサー業だけでなく、アニメ『犬夜叉』や特撮の『燃えろ!!ロボコン』に声優として参加しました。

 声優デビューは日テレ時代に出演した金曜ロードショーの『リトル★ダイナマイツ ベイビー・トークTOO』で、日テレ時代の先輩である福澤朗と共演しました。

大神いずみの同期は?

1992年にアナウンサーとして日本テレビ放送網に入社。同期入社アナウンサーは野口敦史(現・政治部記者)、平川健太郎、松本志のぶ。

大神いずみの若い頃や昔
大神いずみの若い頃や昔

20代の大神いずみさん。アイドル並にかわいいですね。フェイスラインもシャープで、少し痩せすぎな印象もありますね。

大神いずみのCDデビュー

大神いずみのCDデビュー

当初からバラエティ番組を中心に担当し、『ウンナン世界征服宣言』では番組内でのウンナンCD対決にて内村光良プロデュース『今でも・・・今なら・・・』でCDデビュー(オリコン最高44位)。また、1994年に『頑張る!TV!!』で共に司会を務めていた田代まさしと「マーシー&いずみ」名義でデュエット曲『熱帯夜』をリリースしている。

スーパージョッキーの入湯を拒否

スーパージョッキーの入湯を拒否

1997年に大神いずみが熱湯ルーレットで「スケスケ生着替え」のマスに当たるという事態が起きました。

 大神はその際入湯を拒否し、松永と藤井恒久と金子茂が代理入湯した。

 しかし、大神のこの態度には全国から抗議の声が殺到した。この放送後、本人不在のまま番組の降板が決定した。ただ、この入浴拒否に対する抗議の中には「これは仕事だろ」といった内容のものが多かった

アナウンサーで一度落とされる

日本テレビの入社試験には、一度最終面接で落とされています。

 これで一時はアナウンサーを諦めかけていたが、日テレから欠員が出たという連絡があって、再び面接を受けることになった。この時の面接官はその前の最終面接の時と同じだったが、この場で「私はテレビが好きなんです。テレビを付けたらチャンネルを変えられないような人になりたい。一家に一台大神いずみ」とアピールしています。

 しかしこの時の面接官も全員「×」を付けたが、プロデューサーの土屋敏男が推したことにより、一転して入社が決まったという

ただ、太ったのがよくわかります。

まとめ

いまや読売巨人軍のヘッドコーチの奥さんです。

ゲームができるようになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次