岡田准一と宮﨑あおいの自宅住所は世田谷区岡本3丁目?豪邸新居の外観写真?おしゃれイズム?

  • URLをコピーしました!

岡田 准一(おかだ じゅんいち、1980年〈昭和55年〉11月18日 – )は、日本の俳優、歌手、タレント。男性アイドルグループ・V6、Coming Century(カミセン)

アネックス

別の記事について岡田准一さんと宮崎あおいさんの馴れ初めや子供を紹介しましたが、うれっこ2人はどこにすんでいるんですかね。岡田准一はこだわりもつよいですし、おしゃれな家にすんでいそうですが豪邸にもすんでいそうです。そんなところを調査しました。

生年月日1980年11月18日(41歳)
出生地日本・大阪府枚方市
身長169cm
血液型B型

宮﨑 あおいみやざき あおい、1985年 〈昭和60年〉11月30日 – )は、日本の女優

生年月日1985年11月30日(36歳)
出生地日本 東京都
身長163 cm
血液型O型
目次

岡田准一と宮﨑あおいの自宅住所は世田谷区岡本3丁目?

岡田准一と宮﨑あおいの自宅住所は世田谷区岡本3丁目?

岡田准一と宮﨑あおいの自宅住所は世田谷区岡本3丁目

芸能人の自宅は明かされていないことが多い中、なぜ岡田准一さんたちの自宅の場所がバレているのかというと、あまりに豪邸なので隠しようがなかったのだとか。

こちらが建設前に岡田准一さんの新居が建つと噂されていた土地です

国分太一さんの自宅も世田谷区岡本だと噂されており、岡田准一さんと宮崎あおいさんの自宅は世田谷区岡本説に真実味を持たせていると思われます。

世田谷区岡本はこちらの大物芸能人も住んでいると言われていますね。

2017年8月3日に掲載された「女性セブン」には

建築計画が張り出され、建築主の覧に岡田の名前を見つけると近隣の住人に驚きが広がった

引用元:女性セブン

とあり、工事着工時から近隣住民の間で噂になっていたようです。

他にも記事には

近所には同じジャニーズの先輩であるTOKIOの国分太一さん(42才)が家族で暮らすお家もありますしね。

引用元:女性セブン

岡田准一と宮﨑あおいの自宅住所は世田谷区岡本3丁目?

岡田准一と宮﨑あおいの豪邸?写真は?おしゃれイズム!外観

岡田准一の自宅があることをおしゃれイズムで公開されていました。多くのインテリや有名なアーティストの写真がうつしだされており、岡田准一のこわだりがみえましたね。

自宅を設計した有名建築家とは

岡田准一さんは近代建築に興味があり、自宅には相当なこだわりがあるのだとか。

自宅を設計した有名建築家とは

2017年8月3日に掲載された「女性セブン」でも、そのこだわりが記事になっていました。

自宅を設計した有名建築家とは

もともと、岡田さんは近代建築に興味があって、地方ロケなどがあると現地の有名な建築物の写真を撮りに行くほど。昔から自宅へのこだわりが強かったようですし、40才を前に一度一戸建てを建ててみたいと思っていたことを実現したんでしょう(女性セブン)

そんな岡田准一さんが自宅の設計を依頼したのが中村拓志さん

中村さんは東京・表参道にある東急プラザや成田空港第二ターミナルの増築棟、羽田空港内のラウンジなどを監修した第一人者で、岡田さんのラジオにも登場するなど公私にわたって交流がありました。

2年ほど前にもラジオで“中村さん、どうします? ぼくの家は”なんて話で盛り上がっていましたね。植物や太陽の光、風といった自然を多く取り入れるような空間デザインをする中村さんのセンスに岡田さんは魅了されていて、こだわりの未来図は絶対中村さんに頼むと決めていたようです(女性セブン)

新築の自宅・豪邸と思われる写真!外観

こちらは近隣住民が撮った岡田准一さん宅といわれている画像です。

引用元:Twitter


引用元:Twitter

美しい木で囲まれた門が印象的ですね。

写真を撮った方が言うには神社の様式を取り入れたユニークな家だとのこと。この特徴は「日刊ゲンダイ」の「まるで神社のよう」と書かれていた記事と共通しています。しかしあくまでネットで噂されている情報であり、特定はできません。

やはり芸能界随一のビッグカップルの自宅はその名に恥じないビッグなものでした。

価格

気になる岡田准一さんと宮崎あおいさんの自宅の価格ですが、2019年6月30日掲載の「日刊ゲンダイ」の中に詳しい情報がありました。

記事によると土地代だけで3億円、建築費は2億円で、総工費5億円はくだらないとのこと。

敷地面積はおよそ200坪。土地価格だけで3億円。そして、建坪100坪以上といわれる地下1階、地上2階建ての住宅は、樹齢数百年クラスの木材がふんだんに使われた純和風の木造建築で、一見、戦国時代の武家屋敷のようにも見えるという。建築費は2億円で、総工費5億円は下らないそうだ。(日刊ゲンダイ)

建築物好きな岡田准一さんならではのお金のかけ方。

さすがですね。

間取り

詳しい間取りについては明かされていませんでしたが、どのような家かは「日刊ゲンダイ」の記事の中に書いてありました。

自宅は神社のような見た目で、敷地の半分を占める庭からは富士山と夕焼けがセットになって一望できるのだとか。

富士山 夕焼け
※イメージ

特徴的なのは屋根の意匠。目視できるだけで20本以上の大木が土台に使われており、まるで神社のよう。

2階の外壁はグレーの土壁で、これだけで十分に重厚感がある。1階部分の高い黒塀は表面が、鉄柵を格子のように編み込んだようにデザインされていた。武家屋敷というより、砦のような印象もあるが、よく見ると下の方からツタが絡まっている。近い将来、この黒い壁が緑で覆われることになりそうだ。やがて、敷地全体がツタの緑と屋根の木と外壁の土色で覆われ、全く違う装いになるのかもしれない。
敷地は、南西側に向けて緩やかな傾斜のある高台になっていて、敷地横の公道からも見事な夕焼けが一望できた。敷地の半分を締めているといわれる庭の部分からは、遠方に富士山と夕焼けがセットになって一望できそうだ。(日刊ゲンダイ)

岡田准一さんと宮崎あおいさんは度々神社で目撃されていますし、そういった雰囲気がお好きなのかもしれません。

岡田准一 宮崎あおい 第一子 御金神社
(女性セブン)

まとめ

それにしても芸能人は大変ですよね。住所もばれてしまう。ネットにものってしまう。子供の名前などプライベート面には公開しないのもあたりまえかもしれませんね。

でもいい家だな。芸能人って羨ましいと思わせてくれるのはやっぱりアイドルですね。さすが岡田准一と宮崎あおいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる