渡辺恒雄(ナベツネ)の自宅住所?幼少期・実家・両親

渡辺恒雄(ナベツネ)の自宅住所?若い頃から凄さ有能の権力・左翼?安倍晋三?ホリエモン?たかが選手?独裁者?
  • URLをコピーしました!

渡邉 恒雄(わたなべ つねお、1926年〈大正15年〉5月30日 -)は、日本の新聞記者、実業家。株式会社読売新聞グループ本社代表取締役主筆。勲等は旭日大綬章。「ナベツネ」の通称で知られる

渡辺恒雄のプロフィール

生誕 1926年5月30日(96歳)
日本の旗 日本 東京府豊多摩郡
(現:東京都杉並区)
教育 東京大学文学部哲学科卒業・東京高等学校卒業(現東京大学教育学部附属中等教育学校)
職業 読売新聞グループ本社主筆

アネックス

渡辺恒雄(ナベツネ)の自宅住所?幼少期・実家・両親についておつたえします

目次

渡辺 恒雄(ナベツネ)の自宅住所は?幼少期・実家・両親

渡辺 恒雄(なべつね)の自宅住所は?

渡辺 恒雄(ナベツネ)の幼少期・実家・両親


東京府豊多摩郡(後の東京都杉並区)出身。父の名は平吉、母の名は花。五人姉弟の三番目で長男です。

1934年(昭和9年)、恒雄が8歳の時、不動貯金銀行(旧協和銀行の前身、現:りそな銀行)に勤めていた父・平吉が東京・杉並区の自宅玄関で突然吐血、胃癌で1週間後に死去しました。当時47歳だったのです。

 父が残した十一軒の貸家からの家賃収入で当面の生活費には困らなかったが、稼ぎ手をなくした一家には将来の生活の不安が重くのしかかりました。

母親の花は、夫を失った打撃からなかなか立ち直れなかったそうです。そしてナベツネに下記のように話したそうです。

「お前は総領だ。総領というのは跡継ぎだ。だからお前は勉強して偉くならないかん。成績も全甲(全学科の成績が優秀であること)でないと、援助してくれている目黒の伯父さんに報告できない。」

渡辺 恒雄(ナベツネ)の自宅住所は?

渡辺恒雄さんの自宅は今のところ、はっきりとは判明していませんでした。自宅で転んで頸椎を骨折して入院していたという話もお伝えしました。

「主筆が8月16日に自宅で酒を飲んで転び、首を骨折。すぐさま病院の集中治療室に運び込まれた」

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2018/08210300/?all=1
アネックス

ただ、自宅はどこにあるのか気になった方もいるのではないでしょうか。渡辺恒雄さんは、メディアの取材を自宅前で受けられることも多いですね。

渡辺恒雄さんの自宅は今のところ、はっきりとは判明していませんでした。

噂される自宅住所は

自宅は千田区といわれています。

「ハイヤーがいつもと違うマンションに横付けされたため、“ついに愛人宅を発見か!”と各社が色めき立ちました。渡辺会長は新宿区の自宅以外に千代田区内にもマンションを持っていたのですが、そことも違うマンションでしたからね。でも、真相は夫人を気遣ってのことだったんです。というのも、東京ドームに爆破予告のいたずら電話が入ったり、球団事務所に右翼団体の街宣車が押しかけたように、渡辺会長の身辺は決して安全とはいえない。公表していない自宅に脅迫電話がかかってきたこともあり、“家族を巻き込むのは忍びない”と、奥さんの身を案じて住み慣れた家から引っ越したんですよ。夫人は会長が“キミが28番目にデートした女性だが、一番ステキだからプロポーズする”といって口説き落とした愛妻。今も大事にしているあたりに、憎めなさを感じるんですよね」

引用元;渡辺恒雄氏 78歳の時に「愛人宅発見か!」と記者騒然だった


渡辺恒雄さんは長らく千代田区五番町のマンションに住んでいたのですが、その後、千代田区千鳥ヶ淵にある高層マンショに、引っ越したとの情報が、マスコミ報道などにあったそうです。渡辺恒雄さんは、千代田区から、新宿区に自宅を引っ越した、といった情報もあります。

まとめ:渡辺恒雄(ナベツネ)の自宅住所?幼少期・実家・両親

いかがでしたでしょうか。

渡辺恒雄(ナベツネ)の自宅住所?幼少期・実家・両親

についてお伝えしました。

野球がわからなくても独裁者になれるんですね。ゲームのように野球業界をかえていましたからね。

ゲームができるようになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次