あなたが知りたい芸能ニュースを運営するメディア「芸能マーケティング図書館」です。皆様の芸能における疑問の謎が解決します!

【マイリトルラバーakkoの旦那・再婚】離婚理由?子供!略奪婚?赤松亜希子!マイラバ?元旦那

【マイリトルラバーakkoの旦那・再婚】離婚理由?子供!略奪婚?赤松亜希子!マイラバ?元旦那
  • URLをコピーしました!

マイリトルラバーakko東京都で生まれ、神奈川県伊勢原市で育った。血液型はAB型。本名は赤松 亜希子(あかまつ あきこ)。趣味は墨絵、散歩。

アネックス

【マイリトルラバーakkoの旦那・再婚】略奪婚?離婚理由?赤松亜希子!マイラバ?元旦那についておつたえします。

マイリトルラバーakkoのプロフィール

MY LITTLE LOVERは1996年にリリースした『ALICE』が100万枚を超える大ヒットを記録すると、以降も『NOW AND THEN 〜失われた時を求めて〜』や『YES 〜free flower〜』、『DESTNY』など多くの曲をリリースし、ほぼ全てのシングル曲がCMやドラマ等、多くのタイアップに起用され、リスナーの心を掴んでいるのです。

Akkoのプロフィール

芸名:Akko(あっこ)

本名:赤松 亜希子(あかまつ あきこ)
出身地:神奈川県伊勢原市
生年月日:1973年1月10日

出身高校:神奈川県立有馬高等学校

最終学歴:国立音楽大学卒業

デビュー:1995年

所属事務所:烏龍舎

目次

【マイリトルラバーakkoの旦那・再婚】略奪婚!元旦那

My Little Lover「DESTINY」

マイリトルラバーakkoの元旦那

1996年に、MY LITTLE LOVERのキーボードを担当していた小林と結婚した。2008年に『音楽性の方向の違い』により離婚を発表したのです。

1996年に、MY LITTLE LOVERのキーボードを担当していた小林と結婚したが、2008年元日に離婚。離婚後、女手ひとつで娘2人を育てており、スケジュールもそれに合わせて組んでいる。2014年4月に一般男性と2度目の結婚をした。

1stアルバム『evergreen』からメンバーに加入。ほとんど全ての作詞作曲、編曲を行い、バンドの音楽プロデューサーだった。PVや音楽番組ではベースを演奏していたこともあります。

2006年にエイベックスへ移籍した際、メンバーから脱退しています。

 MY LITTLE LOVER の公式ホームページ上には小林のプロファイルが記載されており、脱退後も楽曲提供、アレンジ、プロデュースを行っている。

マイリトルラバーAKKOの奪略婚


小林武史さんといえば!略奪愛というぐらい略奪愛のイメージの強い人でもありますね
小林武史さんはそもそも一般人の女性と結婚をしていたんですが、ミュージシャンの大貫妙子さんと浮気をして離婚をしています。AKKOさんとも松下由樹さんからの奪略婚でした。

こうして表向きは音楽性の違いと発表されたAkkoさんと小林武史さんの離婚理由ですが、離婚前年には小林武史さんと一青窈さんの奪略婚ともいわれています。

【マイリトルラバーakkoの旦那・再婚】マイリトルラバーakkoの再婚

2008年元日に離婚しています。2014年4月に一般男性と2度目の再婚をしました。

AKKOの離婚理由は?奪略愛

原因には、2007年前後から不倫関係にあったとされる一青窈さんの存在が挙げられています。2016年現在は、独身のままです。

不倫略奪によるものだったんですその相手とされるのがミュージシャンである一青窈さんです。

「ap bankfes ’05」とは小林武史さんや櫻井和寿さんらのメンバーによる環境保全のためのプロジェクト
ですね。

一青窈さんと小林さんは2005年の「ap bankfes ’05」で知り合っているんです

マイリトルラバーの現在?AKKOは再婚で旦那は!なぜ離婚の理由は?浮気

小林は「自分はメンバーではないが、ただ、マイラバの事務所の社長としてマイラバとの付き合いはずっと続きます」と語っている。

アネックス

実際にAPbankfes11では小林武志とともに大ヒットシングルであるHELLOAGEINを歌っています。確かに関係はずっと続いています。ただ不倫関係があった小室哲哉とKEIKOとは全くちがいますよね。ここらはやっぱりお金の援助だったのかなと思ったりします。小室哲哉は慰謝料を払っていませんからね。小林武志に憎しみはあったかもしれませんが仕事のパートナーとして割り切れるほどではあったのでしょう。

そしてAP11ではAKKOがでています。

アネックス

なんか桜井和寿と小林武史と一時期が関係を切った理由もわからなくもないですよね。

Akkoの子供は越野アンナ

小林さんの長女で、HARUHIさんの姉・越野アンナさんも、歌手として活躍してきました.

幼い頃からピアノを習い、元々ある曲のメロディーを変えるという、いかにも音楽家らしい遊びを楽しんでいたそうです。

2014年に新人発掘オーディション「JAM」のミュージック・パフォーマンス部門で「NYLON賞」に輝きます。

長女の『anderlust』の越野アンナのプロフィール

名前:越野アンナ

本名:非公開
出身地:神奈川県川崎市

育ち:アメリカ合衆国イリノイ州

生年月日:1996年7月30日

デビュー:2016年3月

越野アンナさんは、ファッション雑誌「NYLON JAPAN」とソニーミュージックによって共催されたオーディション「JAM」(2014年)で、ミュージックパフォーマンス部門NYLON賞を受賞したシンガーソングライターです。

越野アンナさんに、ベーシストの西塚慎吾さんが加わり、音楽ユニット「anderlust」を結成します。作詞作曲を越野アンナさんが担当し、それにアレンジャーとして経験を積んできた西塚慎吾さんが作り上げる「anderlust」は、”抑えきれない旅への衝動”という意味を持ちます。

デビュー曲「帰り道」は、小林武史さんが共同制作者として加わり、多部未華子さんが主演する映画「怪しい彼女」の主題歌にもなりました。

【マイリトルラバーakkoの旦那・再婚】子供!

【マイリトルラバーakkoの旦那・再婚】離婚理由?子供!略奪婚?赤松亜希子!マイラバ?元旦那

Akkoの子供HARUHI

13歳のときから作曲を手掛けはじめたという、HARUHIさん。

アネックス

2021年4月、インスタグラムで母のakkoさんを「世界一の最強マミー」と呼んで、母娘のツーショットを投稿していました。


2016年5月に映画「世界から猫が消えたなら」の主題歌「ひずみ」でデビューをしています。所属は父が代表をつとめ、母と同じ所属事務所の烏龍舎です。『ひずみ』は映画『世界から猫が消えたなら』の主題歌として知られる曲です。

HARUHIさんの歌声はやや低音で落ち着いた雰囲気ながら、透き通るような高音も見事に表現しています。

この映画の主題歌にあたり彼女の楽曲を推したのは父の小林武史さんだったそうですが、関係者は、その世界観や力強さに引き込まれ即決だったようです。

次女HARUHIのプロフィール

名前:HARUHI(ハルヒ)

本名:非公開
出身地:ロサンゼルス

生年月日:1999年2月25日

デビュー:2016年5月

所属:烏龍舎

主演俳優の佐藤健さんは、HARUHIさんの美しい声を高く評価し「特別な才能がある」とコメントしました。

さらに同年10月に発表した英語の曲『Lullaby』は、映画『淵に立つ』の主題歌に選ばれます。

『淵に立つ』はカンヌ国際映画祭「ある視点」部門の審査員賞に輝きました。

結果的にHARUHIさんの曲も、世界の人々の耳に届くことになったのです。

2017年には『ソラのパレード』がアニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation』のエンディング曲に選ばれました。

代表作がさまざまな作品の主題歌に選ばれ続けているのは、決して父の小林さんのサポートがあるためだけではないでしょう。

聴く人の胸に迫る天性の美しい歌声が、人々を惹きつけてやまないのです。

まとめ:【マイリトルラバーakkoの旦那・再婚】離婚理由?子供!略奪婚?赤松亜希子!マイラバ?元旦那

いかがでしょうか。

【マイリトルラバーakkoの旦那・再婚】離婚理由?子供!略奪婚?赤松亜希子!マイラバ?元旦那についておつたえしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次