ミスチル・ヒーロー(HERO)とは?PVが泣ける?歌詞の意味・解釈は?CMやタイアップ!売り上げは?裏声

ミスチル・ヒーロー(HERO)とは?PVが泣ける?歌詞の意味・解釈は?
  • URLをコピーしました!

「HERO」といえばMr.Childrenの人気曲ですが、その歌詞の意味を考えたことはありますか?歌詞を解釈してみると、生きている意味を考えるようなとても深い歌詞でした。

昔聞いた曲を改めて聞いてみると、大人になって初めて意味が分かる曲があります。
僕にとってミスチルの『HERO』はその代表でした。

〈例えば誰か一人の命と引き換えに世界を救えるとして僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ〉

桜井さんがこの歌で描いた「ヒーロー」はこうした弱音をこぼすところから始まります。

2002年に病に冒されたMr.Childrenのボーカリスト・桜井和寿さんの病気療養からの復帰作として発表され、『HERO』には、桜井さんの想いが込められています

ミスチルは恋愛の歌だけではありません。自分の励ましの言葉であったり、友人へ感謝であったり、家族への感謝を歌ったりします。

H

Mr.Childrenの桜井和寿さんが病に倒れたのは、32歳の時だったそうです。桜井さんが冒された病とは、“小脳梗塞”だそうです。

この若さで小脳梗塞に冒されるのは、めずらしいことなんじゃないでしょうか。

そう考えて、曲を聴くと名曲度がまします。

目次

ミスチル「HERO」とは?売り上げは?

HERO』(ヒーロー)は、Mr.Childrenの24枚目のシングルです。

2002年12月11日にトイズファクトリーより発売されました。

初回限定盤と通常盤の2形態で発売されました。

初回限定盤は飛び出す絵本のような仕様となっている。桜井和寿が小脳梗塞から復帰した後に発売された、前作から約5か月ぶりのシングルとなっていいます。通算11枚目のアルバム「シフクノオト」にも収録されました

B面 空風の帰り道
リリース 2002年12月11日
規格 マキシシングル
録音 OORONG TOKYO STUDIO
ジャンル
J-POPロック
時間 5分41秒
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 桜井和寿
プロデュース
小林武史
Mr.Children

売り上げは?

曲自体は休養前にほぼ完成していたが本格的な活動再開には間に合わなかったため、メンバーを写すPV撮影やプロモーション活動をほぼ行なっていなかったが、桜井復帰の話題性からかオリコンチャートで32週チャートインするロングヒットとなりました。

003年度のオリコン年間シングルランキングで9位にランクインし、「Everything (It’s you)」以来6年ぶりに年間TOP10入りを果たした。Mr.Childrenはこの年から6年連続でシングル年間TOP10入りを果たしている。

テレビ出演は?主題歌・タイアップ・CMは?

病気から復帰したばかりだったためリリース当時はテレビ番組で披露されなかったが、後に2008年の『FNS歌謡祭』でバンドとして初めて演奏された。

番組名日付放送局演奏曲
クリスマスの約束20032003年12月25日TBSHERO
タガタメ
言葉にできない
2008 FNS歌謡祭2008年12月3日フジテレビHERO
HANABI

ミスチル「HERO」の PVが泣ける 意味は?

悲しげなPVではあります。 でも、そんなにストーリー性があるかんじでもないです。 あまり一瞬一瞬の映像を深く考えると 訳が分からなくなるのでかるーく見て 音楽を楽しんだらいいと思いますよ。

最初のほうに出てくる小屋の前でおじさんの横をすれ違う少年は 何の関係もなく、ただおじさんが昔の自分と 照らし合わせてそれ以降の映像は昔の おじさんのことだと思います。

小さい頃にボートに乗っていて 思い出したらまた乗りたくなった。

目が覚めたらなぜか雪の上に。 てくてく歩いていくと幻覚が見えた。

それは昔の彼女と彼女の飼い犬の 赤ちゃんが死んでしまったのとそして過去のおじさん。

で、意識を現実に戻すと過去に植えた苗が大きくなって 死んでしまった子犬に似た犬が居た。

※ちなみにHEROは桜井さんが病気で 活動休止していてそれの復帰作なので 病み上がりってことで打ち合わせとかも 上手く行かなかったんじゃないですか?

ミスチル「HERO」の 歌詞の意味は?

2002年に病に冒されたMr.Childrenのボーカリスト・桜井和寿さんの病気療養からの復帰作として発表され、『HERO』には、桜井さんの想いが込められています

「愛すべきたくさんの人たち」には、我が子も当然含まれていますし、妻やその他の家族も含まれているのだと想います。

ここでいう「臆病者」というのは、決して悪い意味ではなく、大事な我が子にとってのヒーローになりたいがために、リスクのあることができなくなるという意味だと思われます。

大切な人ができると、臆病にもなる。

それでも、大切な人は守れるヒーローでありたい。

桜井和寿さんにとって、“ヒーロー”とは、「その子にとって、一番身近にいる両親なのでは…」と考えたそうです。

大切な人ができると、臆病にもなる。

それでも、大切な人は守れるヒーローでありたい。

そんな思いが歌われている歌詞です。

大切な人の顔を思い浮かべると、より歌詞の内容が入ってくるかもしれません

例えば誰か一人の命と
引き換えに世界を救えるとして
僕は誰かが名乗り出るのを
待っているだけの男だ

愛すべきたくさんの人たちが
僕を臆病者に変えてしまったんだ

この歌の「僕」は本来とても正義感の強い男の人ですね。。誰か一人が命を差し出すことで世界が救われるとしても、自分は誰かが名乗り出てくれるのを待つと言っています。

それはなぜかというと、自分が死んでしまったら、「愛すべきたくさんの人たち」と一緒に過ごせなくなるし、その人たちを悲しませてしまうからです。

そんな自分のことを「臆病者」という「僕」ですが、子供がいる人はこの気持ちよくわかりますよね。

もし他の人が犠牲になっても、子供のために自分が生きなければと思ってしまう。

これは、子供が生まれてからわかることで、そんな変化に驚きもするものです。

「僕」も元々正義感が強いので、自分が急に「臆病」になったように感じて戸惑っているのでしょう。

小さい頃に身振り手振りを 真似てみせた
憧れになろうだなんて 大それた気持ちはない
でもヒーローになりたい ただ一人 君にとっての
つまずいたり 転んだりするようなら
そっと手を 差し伸べるよ

将来の夢を聞かれて、ヒーローの名前を口にしていた幼稚園時代があるという人は多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな幼い頃の「憧れ」である、みんなを守るようなヒーローにはなれないから、「ただ一人 君にとっての」ヒーローになると歌っているのです。

みんなを守るヒーローになれない理由は前の歌詞で出てきたように、大切な人以外のためには死ぬことができないからです。

その代わり、「君」が「つまずいた」時にはすぐに駆けつけて手を差し伸べると言っているのです。

駄目な映画を盛り上げるために
簡単に命が捨てられていく
違う 僕らが見ていたいのは
希望に満ちた光だ

僕の手を握る少し小さな手
すっと胸の淀みを溶かしていくんだ

今の時代に「僕ら」が見るべきは、そんな命の重みを揺るがすような映画ではなく、「希望に満ちた光だ」という歌詞です。

確かに、人が次々と死んでいくアクション映画も、スリルはありますが、こういう映画を子供が見ると、命の重みがわからなくなってしまうのではと思うことってありますよね。

「僕」が大切な人と出会い、自分の手を握る「少し小さな手」を見た時に、この人を愛するために生まれてきたと思うような、暖かい光に包まれた経験。

人生をフルコースで深く味わうための

幾つものスパイスが誰もに用意されていて
時には苦かったり
渋く思うこともあるだろう

人生を料理に例えて、スパイスをいくつもの壁に例えているんですね。桜井和寿さん、巧いし、すごいです。素晴らしい比喩ですね。感動します。

ミスチル「HERO」の 裏声がカラオケで難しい

カラオケがで裏声が難しいです。

哀愁やせつなさ感を出すために、地声で出るところもあえて裏声でだすことがあります。地声で歌うと力強い「HERO」になると思いますが、歌う人の雰囲気によって、ありだと思いますけどね。

まとめ

桜井さんなり子供に対する歌が増えた時期ですね。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる