森田剛の若い頃も伝説!超イケメン!かっこよすぎ!ジュニア時代のカリスマ

森田剛の若い頃は超イケメン!ヤンチャでかっこよすぎ!ジュニア時代は伝説のカリスマ
  • URLをコピーしました!

森田 剛(もりた ごう、1979年2月20日- )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・V6、Coming Century(カミセン)の元メンバー。MOSS所属。

埼玉県春日部市出身。

デビュー26周年となる2021年11月1日で解散するV6のメンバーの森田剛についてです。

森田剛は若い頃が超イケメンだったと言われているそうです。V6の中でも1番の人気で、岡田准一さんや三宅健さんよりも人気がありました。

森田剛君は若い頃、数々のジャニーズでの伝説を残してきました。

剛君はジャニーズのアイドルらしからぬ行動を取ってきました。

それは剛君の人気が筆頭的だったこともありジャニーさんも自由にさせてきたのだと思います。


今回は、そんな森田剛さんが若い頃の画像をまとめて行きたいと思います。

生年月日 1979年2月20日(43歳)
出身地 日本の旗 日本・埼玉県春日部市[1]
身長 163 cm
血液型 A型
職業 歌手・俳優・タレント
ジャンル 舞台・テレビドラマ・映画
活動期間 1993年 –
活動内容 1995年:V6として歌手デビュー
配偶者 宮沢りえ(2018年 – )
事務所 ジャニーズ事務所(1993年 – 2021年)
MOSS(2021年 – )

目次

森田剛の若い頃は超イケメン!かっこよすぎ!伝説


森田剛さんが若い頃の画像をまとめて行きたいと思います。

ダンスの上手さには定評があり、中居正広からは「手に力を抜いてダンスをするが、止まるところで誰よりも止まる」「色っぽさもある」と評され、滝沢秀明から「ダンスが上手すぎてヤバイ男」と評されています。

私生活では大のボウリング好きである。マイボールは7個所有して使い分けており、最高スコアは290とプロ並みの腕前である

森田 剛(もりた ごう、1979年2月20日- )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・V6、Coming Century(カミセン)の元メンバーです。

埼玉県春日部市出身

森田剛さんは1993年、中学3年生の時にジャニーズ事務所に入所。同じジャニーズJr.の三宅健と共に「剛健コンビ」と呼ばれ人気を博す


身長 163 cm
血液型 A型
職業 歌手・俳優・タレント
ジャンル 舞台・テレビドラマ・映画
活動期間 1993年
活動内容 1995年:V6として歌手デビュー
配偶者 宮沢りえ(2018年 – )
事務所 ジャニーズ事務所(1993年 – 2021年)
MOSS(2021年 –

そして1995年の11月1日に、V6として「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビューをされました。

ジャニーズで初めてバレーボールワールドカップのイメージキャラクターを務めたのがV6。デビュー当時の若い頃の森田剛さんは、とても可愛らしい感じもしますが、超イケメンと言われていたのも納得ですね。

若い頃の森田剛さんはやんちゃな雰囲気もありましたが、イケメンであることには間違いありませんね。
茶髪にロン毛がトレードマークでした。ロン毛が当時流行っていた時代とはいえ、とても似合っていますね。

1996年、藤子不二雄A原作のドラマ『シャドウ商会変奇郎』に主演します。

1998年、『24時間テレビ21』でチャリティーマラソンに挑戦し100kmを完走した

17歳の森田剛さんは少年らしさ満載でした。その後、1997年にはNHK大河ドラマ「毛利元就」に出演されていま1997年、NHK大河ドラマ『毛利元就』で主役の少年期(松寿丸)・青年期を演じる。

』でチャリティーマラソンに挑戦し100kmを完走した

当時森田剛さんはまだ19歳で、歴代最年少ランナーだったことで大きな話題になったそうです。
V6のメンバーも森田剛さんをサポートされて、森田剛さんの懸命な走りに涙した方も多かったようです。走っている姿もかっこよくてイケメンです

998年、『24時間テレビ21』でチャリティーマラソンに挑戦し100kmを完走した
998年、『24時間テレビ21』でチャリティーマラソンに挑戦し100kmを完走した

2003年には、映画「COSMIC RESCUE」でcoming centuryとして映画初主演された森田剛さん。

森田剛さんの若い頃のCMと言えば、2000年の「小枝」のCMで、小枝(こえだ)を小技(こわざ)と勘違いするCMが有名ですよね。

2003年には、映画「COSMIC RESCUE」でcoming centuryとして映画初主演された森田剛さん。

yとして映画初主演された森田剛さん。

森田剛さんの若い頃と言えば、バラエティ番組「学校へ行こう!」が有名ですね

V6が1997年から2005年までレギュラーとして出演されていた人気番組で、放送当初森田剛さんはまだ18歳だったそうです。
現在の落ち着いた雰囲気とは違い、テンションが高くチャラチャラした印象の強かった森田剛さ
ですが、そのイケメン振りは注目を集めていました。

https://twitter.com/mrt____6/status/945659552254459904?s=20&t=fCvo9ON9PBpD9QC8oKLrVw

森田剛の若い頃はやんちゃだった!ジュニア時代は伝説のカリスマ

田剛の若い頃は岡田や三宅より人気ありかっこよかった?

若い頃からイケメンだった森田剛さん。V6で1番人気と言われていて、岡田准一さんや三宅健さんよりも人気だったとも言われていました。

世間からは、やんちゃな風貌からかジャニーズの中でも性格悪いんじゃないのって思われがちの様です。

実際にジャニーズでのリーダーとの喧嘩もあったようです。

ジュニア時代は伝説のカリスマ


森田剛さんはジュニア時代から三宅健さんと「剛健コンビ」と呼ばれ、ジュニアの中でも絶大な人気を誇っていたそうです。

そんな森田剛さんは後輩の憧れの的でもあり、森田剛さんのダンスを真似しようとするジュニア
も少なくなかったようです。

当時開催されていたジャニーズJr.の単独コンサートでも森田剛さん三宅健さんがメインボーカルを務めるなど、デビュー前からたくさんのファンがついていたそうです。
ジュニアで初めてコンサートを開催したのも、森田剛さん三宅健さんなんだそう。特に、森田剛さんのダンスは群を抜いてセンス抜群だったそうですよ。


ファンだけではなく、同じジャニーズ事務所のメンバーからも一目置かれる人物だったんですね

森田剛の若い頃はキンキより人気ありかっこよかった?

 ドラマ主演数やデビュー時の力の入れ具合で人気に差が開いてしまった感はありますね。(剛健コンビファンは怒るかもしれませんが。)同じ世代の同じ二人組なので、当時はよく比較されましたよね。

 kinki kidsはクラスの普通の女の子、剛健コンビはギャル系の女の子に人気があった感じがします。

 嵐がkinki kidsで、赤亀が剛健コンビみたいなかんじといえばわかりやすいでしょう。剛健コンビとKinkiが同じグループであったとすれば、どのグループにも勝てない伝説のグループになっていたと思う。

ただ、それを想像ができないほど全く異なったコンビ同士でありました。

まとめ

森田剛さんの若い頃の画像をまとめてきました。森田剛さんの若い頃は超イケメンだったのは周知の事実でしたね。
今の雰囲気とは180度異なり、茶髪でロン毛でやんちゃな雰囲気だった森田剛さん。

人見知りとシャイな性格ですが、とても可愛かった少年時代。

それが嫌で髭を生やしたとも言われています。

さわやかさがアイドルの代名詞とされてきたジャニーズ。本来なら許されなさそうですが、許してもらってきました。

ゲームができるようになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次