南果歩の昔の写真!娘の杏の結婚式?父親や病気や声のかすれ?実家は韓国

南果歩の昔の写真!娘の杏の結婚式?父親や病気や声のかすれ?実家は韓国
  • URLをコピーしました!

南 果歩(みなみ かほ、本名同じ。1964年1月20日 – )は、日本の女優。兵庫県尼崎市出身。桐朋学園大学短期大学部卒業。Shanties所属(ホリ・エージェンシー業務 です。

南果歩さんは「渡辺謙の元妻」というイメージで見られることもありますが、現在も主演級の女優として活躍しているトップ女優のひとりで、海外映画にも出演してきた国際派女優でもあります。

#南果歩 、デビュー当時から大好きな女優さん、なのだが、このNHKの新ドラの告知はチョット辛い。病気やら旦那さんのあれこれやら、ね。南さんには、もう少し翳のある役の方が合っているように思うし、この時期に、こう言った役は無理があるような。まあ、見ますけどね。

アネックス

今回の記事では南果歩の昔の写真!娘の杏の結婚式?父親や病気や声のかすれ?実家は韓国についてお伝えします。

南果歩のプロフィール

生年月日 1964年1月20日(58歳)
出生地 日本の旗 日本 兵庫県尼崎市
身長 162 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台
活動期間 1984年 –
配偶者 辻仁成(1995年 – 2000年)
渡辺謙(2005年 – 2018年)

目次

南果歩の昔・若い頃:写真がかわいい?本名は

南果歩の本名は?

本名は南 果歩(みなみ かほ)で、そのままです。南果歩の昔の写真をアップしますがとてもかわいいのです。生まれからこの名前です。

南果歩の昔・若い頃の写真がかわいい

若い頃の南果歩ってかわいいね(^-^)/ てか、誰かに似てる気がするんだけど、思い出せない

Twitterより画像引用(映画『夢見通りの人々』(1989年))

ようこそ我が家へに出演中の南果歩さん。 デビュー当時は美少女子役でした。 可愛いと言うよりは綺麗でしたね(^^) のちにセクシー路線で活動もされてます。

南果歩さん、デビュー間もない頃にお見かけした事があります。素直で可愛らしい印象でした。その当時から今も変わっていないのですね。有名になっても変わらずにいるのは難しい事だと思います。

短大在学中の1984年に映画『伽耶子のために』のヒロイン役オーディションに応募、2200人の中から選ばれ、主役で映画デビューしています。

桐朋学園短期大学は在学中の芸能活動を禁止していたが、規約改正第1号となり、映画出演を果たすことになりました。

オーディション時の南果歩さんについて、小栗康平監督は振り返っています。

あるとき、一風変わった女の子がオーディションを受けにきた。素人だったが、在日の夫婦に育てられる日本人少女の設定にふさわしい雰囲気をもっていた。多分在日コリアンだろうと直感した

アネックス

後述しますが、南果歩さんは韓国人ではありました。ただ、その雰囲気がどくどくで凄いかわいかったんでしょうね。

短大卒業後1985年にはテレビ小説(TBS系列の昼ドラ)『五度半さん』のヒロイン役でテレビドラマに進出します。

 さらに1986年9月には坂東玉三郎演出の『ロミオとジュリエット』のジュリエット役をオーデションでつかみ、初舞台を踏むことになりました。

南果歩の昔・若い頃:韓国人?父親と母親は?実家は韓国?

2012年12月24日放送のNHK総合のドキュメンタリー番組『ファミリーヒストリー』では南果歩の一族が取り上げられています。

アネックス

南果歩さんは2007年1月11日放送の『スタジオパークからこんにちは』で母親が韓国人であることを公表しています。在日3世として生まれ、自分のルーツを知りたいと思い続けてきたそうです。

在日コリアン3世であり、2007年1月11日放送のNHK総合のトーク番組『スタジオパークからこんにちは』内で自身が在日3世であることを告白しています。その後、エッセイにもそのことを在日であることを記載しています。

フジテレビやNHKが韓流ブームに乗って韓国ドラマを定期放送し始めましたが、韓国との歴史認識を巡る問題などから嫌韓の動きが出始め、2005年の著書「嫌韓流」により嫌韓ブームが起こりました。

その直後である2007年に南果歩さんが在日韓国人3世だと明かしたことは凄いことであり、おそらく心無い誹謗中傷も多く受けてきたことでしょうね。

南果歩さんは母親の母国である韓国に誇りを持っているからこそ臆すことなく会話をしています。

南果歩さんは在日コリアン3世であることをこれまでも特に隠してはいなかったと思うけど、こういう場でかけはしとなってくれるのは本当にうれしいし素敵。●韓国人の反日感情を封じ込めた南果歩の“カミングアウト”

南果歩の父

南果歩さんの父親は建築会社を経営していたものの、事業に失敗したようですね。一家は住む家を失うことになりました。父親は建築会社を経営していたものの急に倒産してしまいある日南果歩さんは住む家を失ったそうです。

親が他界(離婚とも言われる)したことから南果歩さんは母親のチャンシクさんの女手ひとつで育てらたそうです。

南さんが7歳の時に両親は離婚しているようです。母・直江(チャンシク)さんは喫茶店を開き、父親の役割も務めながら、細腕で5人の子どもたちを育て上げたようです。

アネックス

南果歩さんは母親が韓国人であることを公表していますが、父親については公表していません。もし両親ともに韓国人なら、両親が韓国人と話すと思います。

よって、南果歩さんの情報残念ながらほとんどありません。日本人か在日コリアンかは不明なんです。ここはなぜ父親は公表しなかったのは不思議ですが、離婚しているのが関係しているのでしょうか。ただ、日本人の可能性は高いですね。

南果歩の母親や祖父は?実家は?

 母方の祖父は韓国慶尚北道出身で両班の家系、さらに遡ると唐の役人でありました。南果歩さんの祖父・ナム・ウンラクさんもこの地の出身でした武道具を作る仕事についたウンラクさんは、チョ・キョンナムさんと結婚。翌年に南果歩さんの母・チャンシクさんが誕生。

 祖父は韓国では漢文を教えていたが、家族を養うために武具職人として1937年に和歌山市に移住しました。やがて妻・キョンナムさんが病気に倒れ、死去となりました。

 1940年に家族を呼び寄せ、京都市に転居し、第二次世界大戦終戦後に尼崎市へ転居し、1981年に死去したそうです。ウンラクさんは懸命に働き、子どもたちを独立させました。

祖父の意思により、祖父母共に韓国に埋葬されています。

南果歩の実家は?

実家は兵庫県尼崎です。

姉が4人いたこそうです。南果歩さんには11歳年上、8歳年上、6歳年上、2歳年上の4人の姉がおり、5人姉妹の末っ子として育ちました。

とてもませた子どもで、小学校低学年の頃から中原中也を読み、大人向けの映画やドラマに夢中だったそうです。中学時代はテニス部員でしたが、 貧血症だったためトレーニングで毎日倒れて3か月で退部したこともあったそうです。

尼崎市立尼崎高等学校を経て桐朋学園大学短期大学部を卒業しました。

南果歩の娘とは?杏 結婚式

南果歩さんに娘はいません。ただ、義理の娘といえば杏さんです。杏さんが渡辺謙さんの娘ということで南果歩さんの娘と思っている人も少なくないようです。

ただ、杏さんは渡辺謙さんと前妻との間に生まれた子供です。つまりやはり娘ですよね。

002年、父親の渡辺謙さんと母親の渡辺由美子さんが別居となりました。

母親の渡辺由美子さんに多額の借金があること知った渡辺謙さんが、離婚をしたいと考えたようです。

杏さんの同級生の親に、約2億5000万円の借金をしていたようです。

杏さんの同級生の保護者を含む知人50人から、約2億円もの借金をしていたこと、同時期に、心酔していた宗教団体に、約2億5000万円の大金を振り込んでいたことがわかったのです。渡辺さんが離婚を求めた理由は、この借金でした参照元:NEWSポストセブン

結局は渡辺謙さん側の完勝となりましたけれど、腑に落ちない部分が多い謎の離婚劇でした。白血病と戦っていた時には献身的な看病をされてた奥様 という印象しかありませんでした。

杏と父親・渡辺謙の関係

離婚問題が法廷闘争に発展し、由美子さんの金遣いの荒さだけがクローズアップされ 少し気の毒でしたね。

ある宗教団体に嵌まり 億の借金を作った事を謙さん側が責め、奥様は謙さんの不倫の数々を法廷で暴露という泥沼離婚劇でした。

母親の渡辺由美子さん側の弁護士は「渡辺謙さんはこれまでに有名女優9名以上との不倫の事実がある」という証拠を提出をしました。

潔白だと思っていた、父親の渡辺謙さんの不倫の事実に衝撃を受けた杏さんは、母親の渡辺由美子さんについていくことを決めました。それ以来、杏さんと父親の渡辺謙の関係はよくないといわれています。

アネックス

杏さんは不倫にショックをうけていて父親との関係がよくないため、もちろん南果歩さんとも仲はよくないでしょうね。長男とは仲がよいらしいのですが。女性と男性の考えの違いですかね。

二人の関係は必ずしも良好ではなかったと噂されています。杏さんは南果歩さんにあまり良い印象を持っておらず共演はだめなんだそうですね。

ただ、下記の情報がありました。

東出昌大と杏の結婚式に渡辺謙と南果歩夫妻が出席してたと聞いて、へー接点あったんだねえ意外。と思うくらいあの親娘印象薄い…

もしかしたら、我々がおもっているほど杏さんは南果歩のことを恨んでいないかもしれないですね。

南果歩は病気だった?声のかすれ

南果歩の病気

2016年から2018年にかけては人生の大きな転機がありました。思い立って受診した人間ドックをきっかけに乳がんステージ1が見つかりました。

 手術と再発防止のための抗がん剤・放射線治療を受けました。

 副作用に苦しんだこともあり、セカンドオピニオンや主治医との相談を経て治療打ち切りを決め、加圧トレーニングや身体を温める食事による養生に切り替えたりしました。

 手術は2016年3月11日で、その後も乳がん検診を啓発するためピンクリボンイベント等に積極的に参加している。

南果歩の声のかすれ

 夫の不倫問題が週刊誌で報道され、不眠や食欲不振、言葉や感情が出なくなるといった症状が出て、重度の鬱病と診断されました。

 病名が診断されたことで「病気なら治るはず」と考え、一人息子が留学している米国サンフランシスコに渡って、語学学校に通いながら、寝つきが悪くても朝起きて登校する、少量でも三食摂るといった生活の基礎を心掛け、それが転地療養となりました。

 その後、前述のように渡辺謙と離婚したが、これらについて、他人に助言は求めつつも、「自分の感覚を信じて決断した」と回想している

ありがとー! 1日のうち、3時間だけ生きてます。 二回公演の時は6時間。 日曜日の葛城事件の舞台挨拶は、終演後すぐだったので、えらい低い声の挨拶となりました。反省!

ゲームができるようになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次