三木谷浩史の自宅?住所は渋谷区の豪邸!実家は?別荘は群馬?

三木谷浩史の自宅?住所は渋谷区の豪邸!実家は?別荘は群馬?
  • URLをコピーしました!

三木谷 浩史(みきたに ひろし、1965年3月11日 – )は、日本の実業家、慈善活動家。楽天グループ株式会社の創業者であり、代表取締役会長兼社長[1]。兵庫県神戸市出身です。

三木谷浩史さんは一橋大学卒業後に日本興業銀行に就職して頭角を現し、会社の費用で米ハーバード大学に留学して経営学修士号のMBAを取得するなど華々しい経歴を持っています。日本興業銀行(現・みずほ銀行)に入行されました。最初の配属先は名古屋支店でしたが、その後まもなく出世コースである本店外国為替部に配属されます。

ただ、幼少期は三木谷浩史さんには5歳年上の姉と3歳年上の兄がおり、3人兄弟の末っ子として生まれました。6歳頃まで神戸市垂水区にある神戸商科大学職員住宅に住んでいたようで、当時は裕福とは縁の遠い生活だったようです。

それが渋谷の一等地に豪邸を買うことになっています。とんでもない話ですね。

7歳の頃に父親がイェール大学の研究員に就くことになったため家族でニューヨークに移住しました。三木谷浩史さんはアメリカで2年間生活し、帰国後は明石市立松が丘小学校に転入しました。

それが、2002年、アメリカの経済誌『フォーチュン誌』の若手富豪ランキング6位に選ばれます。

 2008年にはフォーブス誌の日本人富豪ランキング8位にランクイン、38億ドル(約4000億円)保有していると報じられ、2009年には36億ドル(約3384億円)で7位にランクイン、2010年には47億ドル(約4288億円)で6位にランクイン、2011年には56億ドル(約4648億円)で5位にランクイン、2015年には68億ドル(約1兆400億円)で3位にランクイン(なお、楽天での役員報酬は2010年12月期現在で1億円強。内訳は基本報酬7千万円、ストックオプション900万円、賞与2700万円とのことです。

三木谷浩史のプロフィール

出身:兵庫県神戸市

誕生日:1965/3/11

職業:実業家

出身高校:兵庫県立明石高等学校

団体:楽天株式会社

出身大学:一橋大学商学部

最終学歴:ハーバード大学経営大学院

以前の勤め先:日本興業銀行(現みずほ銀行)

目次

三木谷浩史の自宅?住所は渋谷区松濤の豪邸!実家は?別荘は?

三木谷浩史の実家は?

兵庫県神戸市出身です。6歳まで神戸市垂水区にあった神戸商科大学職員住宅に居住した。

7歳の時に父がイェール大学研究員に就任したため家族で渡米、アメリカで2年余り過ごしたのち、帰国しアメリカ合衆国の小学校から明石市立松が丘小学校へ転入します。

1977年、岡山県の岡山白陵中学校に入学、実家から離れ寮生活を送った。その後、スパルタ教育のためノイローゼにかかり、2年生の6月に退学。実家に戻り近所の明石市立朝霧中学校へと転校した。三木谷は後に、この経験をバネにして奮起したと述懐している。
1980年、明石市立朝霧中学校卒業、兵庫県立明石高等学校入学します。

 高校時代はテニスのジュニア関西ベスト16でした。

 学校法人予備校神戸セミナー経営者であった村上雄藏の英語塾に在籍します。

 1983年に兵庫県立明石高等学校卒業。小・中・高校時代の同級生に元プロ野球選手の栗田聡(1986年のプロ野球ドラフト会議で広島東洋カープから1位指名)がいる。卒業後は1年間の浪人生活を送った。

アネックス

兵庫に対しての想いが強いのでサッカーチームも持っていますよね。楽天といえば仙台ですが地震にたいしてはやはり感じるものがあるのでしょうね。、東日本大震災に際し、個人として10億円強の寄付を行い、会社からも3億円の寄付を行っています。

三木谷浩史の自宅は渋谷区松濤の豪邸

三木谷浩史の自宅は松濤地区にあるといわれています。元松濤幼稚園の地に居住しているといわれています。まりの広さに航空写真で見ると「工場みたい」との声も上がっています。広さはなんと270坪もあるそうで、設計は有名建築家の城戸崎博孝氏が担当したそうです。

自宅はなんと270坪で30億円くらいすると報道されていましたよね。上空からとらえた写真です。まるで病院や工場と見まごうばかりのスケールですね。敷地面積はなんと270坪の広さを誇ります。日本有数の高級住宅街に270坪の敷地ってとんでもないですね。

三木谷浩史さんの自宅を設計したのは、「時とともに建物が熟成していく深みのあるデザイン」に定評のある有名建築家の城戸崎博孝さんといわれています。

城戸崎 博孝(きどさき ひろたか、1942年 – )は、日本の建築家。東京都出身であり、建築同人組織「アーキテクトファイブ」創設メンバーの一人です。日本大学理工学部建築学科卒業しています。

渋谷駅から若者たちの喧噪を抜けて10分ほど歩いたところにある松濤地区。このあたりは麻生太郎元首相や財界人、有名芸能人などが多く住む日本有数の高級住宅街だが、高さ5メートルほどの塀に囲まれた敷地に、巨大な建物が完成を間近にしている。広さはなんと270坪。気になる主は楽天会長兼社長の三木谷浩史氏。「時とともに建物が熟成していく深みのあるデザイン」に定評のある有名建築家の城戸崎博孝氏が設計を担当している。豪邸の気になるお値段は、土地・建物で推定30億円超。さすがは見事なお買い物をする。三木谷氏の総資産は、米フォーブス誌の試算によると約7000億円。新居と同じく、なんともスケールの大きな話である──。

引用元:楽天・三木谷会長 土地建物で推定30億円超の豪邸完成間近
アネックス

確かに工場みたいと感じますね。元幼稚園があった場所ですがあまりにもでかすぎますね。

松濤(しょうとう)とは

松濤(しょうとう)は、東京都渋谷区の町名。現行行政地名は松濤一丁目および松濤二丁目。

渋谷区の南西部に位置し、町域内の多くは住宅地として利用される。東京都心を代表する高級住宅地の一つとしても知られるが、「松濤」はかつてこの地に茶園「松濤園」があったことに因み、茶園の名が町名となった珍しい例です。

町域は邸宅が多くを占め、Bunkamuraや戸栗美術館、渋谷区立松濤美術館、観世能楽堂(2017年GINZA SIXに移転)といった文化・芸術関係の施設も多く見られる。このため「松涛文化村ストリート」と称してのまちおこしが図られています。

ゲームができるようになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次