窪田康志のWIKI?会社?青汁王子?三木谷と現在?父親は窪田芳郎!東京ウェルズ!ガーシ―

窪田康志 WIKI?会社?青汁王子?平手友梨奈の事務所?父親は窪田芳郎!東京ウェルズ!秋元AKB
  • URLをコピーしました!

窪田 康志くぼた やすし)は、日本の実業家である。

2005年、作詞家秋元康、株式会社office48代表・芝幸太郎、株式会社電通らと協力し『秋葉原48プロジェクト』を発足しました。同プロジェクトのエグゼクティブプロデューサーに就任しています。

アネックス

窪田 康志は元AKB48プロジェクト・エグゼクティブプロデューサーでもあります。

日本中央競馬会個人馬主、地方競馬全国協会個人馬主です。

2010年、『週刊文春』(2月18日号)に掲載された“AKB48メンバーと浅からぬ関係にある”とする記事により名誉を傷つけられたと文藝春秋や記者らを相手に約1億6千万円の損害賠償、及び謝罪広告の掲載を求めて東京地裁に提訴しています。

目次

窪田康志の現在?会社?父親は東京ウェルズや年齢?セントラル!

窪田康志年齢や学歴

出身地、生年月日は非公表です。生年月日は不明だが、2020年3月14日時点で48歳なので、1971年 – 1972年生まれと推測される

アネックス

学歴も非公表です。

女性アイドルグループAKB48の運営プロジェクトが発動された当時のメンバーの一人であり、プロジェクトに関わる資金(約20億円)を調達した人物とされています。日本中央競馬会個人馬主、地方競馬全国協会個人馬主です。

窪田康志プロフィール

名前 窪田康志(くぼた やすし)
生年月日 不明
年齢 48歳
職業 元株式会社AKS社長
元AKB48プロジェクト・エクゼブティブプロデュ
ーサー
有限会社レーヴ青山代表取締役社長
愛馬会法人「株式会社大樹レーシングクラブ」元
代表取締役
日本中央競馬会個人馬主
地方競馬全国協会個人馬主

窪田芳郎の父親は東京ウェルズ窪田芳郎

このような大きな事業を手掛けられるかというと、窪田さんのお父さん(窪田芳郎さん)が実業家であり、家族そろって実業家一族だったことが大きいです。

 窪田芳郎がAKS設立に関与出来たのは、元々事業設立に伴う資金繰りがし易かった点が、最も大きいポイントでしょう。

 窪田芳郎はAKB48の立ち上げ資金となる20億円を、電子部分会社の東京ウエルズ社代表取締役会長を務める父の窪田芳郎氏の援助などで調達したされています。

窪田芳郎の会社はセントラル?秋元AKB?

セントラルではなくケーアールケープロデュース株式会社代表取締役社長です。元株式会社AKS代表取締役社長でした。あのAKB48を運営するAKSの元社長ということで、一躍有名になりました。

窪田康志さんは現在、元々保有していたAKSの全株式を、京楽産業に譲り渡し、自身は完全にAKSの経営からは撤退しております。

アネックス

創設者の頭文字をとっており、その中にしっかり窪田さんの
『K』も入っているのです。

秋元康(AKIMOTO)、窪田康志(KUBOTA)、柴光太郎(SHIBA)

AKBグループの元社長だったわけですから、さすがに今でも関連番組が流れるたびに名前だけは表示されます。京楽産業の元秘書である吉成夏子氏に株式を譲り渡したという経緯があります。

現在では、趣味の競馬や馬主として余暇の状態でしょうか。実質的に何も仕事はしていないはずです。

株式会社東京ウェルズの代表取締役を務め、NHKマイルカップ、安田記念に出走実績がある競走馬ドラゴンウェルズの馬主で日本中央競馬会に個人登録しています。

持ち馬は?

競走馬として170頭以上もの馬を所有

競馬データベースに登録されている競走馬も20頭以上所有

馬たちの名前は「ドラゴン」「カチューシャ」や「カレンナシュシュ」など

窪田康志の現在

2020年3月、東京国税局から約22億円の申告漏れを指摘されたことが明らかになった。

AKSを設立した窪田氏、申告漏れ 感想 1 借入金と株式の相殺は株式を譲渡して利益を得ることに等しい、というのは子どもでも分かるはず 2 妻名義にして隠蔽というセコい判断 3 名古屋の遊技機メーカーから24億円を借りるという深い闇

京楽から借りてた24億円を、株式譲渡で相殺するという話ですが、譲渡した株で利益を得た時点で申告の必要性があったことは、元AKS社長なら確実に分かっていたはずです。

京楽で借りていた24億円自体が、AKB48で作った赤字なのか、もしくは馬主経営で赤字補填に使った額なのかなどです。

乃木坂46の運営に関わる「ノース・リバー」の株式を京楽産業.に譲渡した際、譲渡益を申告しなかったとされています。

京楽産業の社長さんです。

窪田康志と青汁王子の関係

三崎 優太(みさき ゆうた、1989年3月29日 -)は、日本の実業家、YouTuber、タレントです。

青汁王子のプロフィール

生誕 1989年3月29日(33歳)
日本の旗 日本
北海道札幌市
国籍 日本の旗 日本
出身校 クラーク記念国際高等学校
職業 実業家、YouTuber、アイドル

青汁王子が馬主はく奪?窪田康志・窪田芳郎との関係?

青汁王子は脱税容疑で逮捕され馬主資格も剥奪されることに。馬主が青汁王子から窪田康志へ変更となったキングオブドラゴンはデビューこそ叶ったが、色々ともめていたようです。

最近は話題になることも少なくなったが、過去の因縁が別の所に飛び火していた。青汁王子が設立した『メディアハーツ』は、現在は『ファビウス』と商号を変えています。

その『ファビウス』が窪田康志氏に対し、青汁王子がファビウスに債権譲渡した1億5000万円について貸金請求訴訟を起こしています。キングオブドラゴン馬主は、窪田芳郎(くぼたよしろう)さんです。

訴えを起こしたのは2021年6月だそうです。

 訴状によれば、2017年に青汁王子が窪田康志 に7000万円を貸し、2019年には青汁王子所有の競走馬3頭を1億6400万円で窪田芳郎に売却したといいます。

ところが、返済は僅かにあったのみだったそうです。2021年4月に債権はファビウスに譲渡され、早速貸金返還を求めたというものです。

 窪田康志がどう出るかと思いきや、11月18日にあっさり判決が確定しました。

 代理人弁護士は立てたものの、何ら争う姿勢を見せぬ実質的な欠席裁判であり、判決文には「これを自白したものとみなす」とある。代理人弁護士も同年10月7日には辞任しています。

窪田康志と青汁王子の関係Twitter

2019年には三崎 優太所有の競走馬3頭を1億6400万円で窪田氏に売却のした日に関して青汁汁王子ツイートです。

馬主は紳士のスポーツです。馬主資格を取るには厳しい審査が必要で、品格を大切にしています。 しかし、中央競馬会の馬主である小松崎孝さんから、あまりに人間性を疑う行為を執拗に受けています。 これが馬主として許される行動か、皆さんにも考えて欲しい。

私は今回の事件で馬主資格を剥奪されます。それは甘んじて受け入れなければなりません。 その状況の中で、小松崎孝さんからTwitterのDMを頂いたことがはじまりでした。 ちなみに今日に至るまで、小松崎さんとは一度もお会いしたことすらありません。

私はセレクトセールで落札した、合計落札代金が約2億円以上の馬を数頭所持していました。 小松崎さんから、その馬を購入時の1割の値段で譲るように依頼されましたが、あまりに相場とかけ離れていたので丁重にお断りしました。 その直後に、馬主資格はく奪を望む嘆願書を提出したと連絡がありました。

アネックス

何が起きたのか不明ではありますが何かあったのでしょう

窪田康志と三木谷とガーシ―の関係

ガーシーさんは三木谷社長と窪田社長を許さないと話していました。三木谷社長のコバンザメ といわれていました。コバンザメとは比ゆ擁護であり、 力の強い者にすり寄り、そのおこぼれにあずかる者のたとえになります。

窪田康志さんお金が無くなって、今は三木谷社長に女の子の運び屋をしているようです。

ガーシーさんの話しではM社長の愛人というのは高級マンションのラ・トゥール代官山に住ませてもらい月に200~300万円貰ってたといいます。


M社長の奥さんが包丁持って強引に追い出されれて、愛人の女性は精神病院に通うようになったといいます。

入院したのかもしれません。そしてやっと元気になったと思ったらM社長に捨てられて、その後はK社長の愛人になっているということでした。
その女性は「芸能界で売れたい」という思いがあって、そのことにつけ込んでK社長に飼われている状態なのだそうです。

M社長は三木谷社長のことでほぼ間違いないといわれていますが、本当なのでしょうか?

三木谷社長と窪田社長の相手女性であったのか断定はできません。ガーシーさんは三木谷社長と窪田社長を許さないと話していました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

窪田康志 WIKI?会社?青汁王子?平手友梨奈の事務所?父親は窪田芳郎!東京ウェルズ!秋元AKBについてお伝えしました。

ガーシ―もひろゆきだけでなく凄いところに突っ込むんだなとおもいました。

ゲームができるようになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次