西村博之(ひろゆき)の実家の住所は赤羽団地?父親職業?足寄?兄弟?赤羽小学校?北海道西村牧場?家族構成?

西村博之(ひろゆき)の実家の住所は赤羽団地?父親職業?足寄?兄弟?赤羽小学校?北海道西村牧場?家族構成?
  • URLをコピーしました!

西村 博之(にしむら ひろゆき、1976年(昭和51年)11月16日 – )は、日本の実業家、著作家(書籍・動画)。日本最大級の匿名掲示板「2ちゃんねる」開設者です。英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人。東京プラス株式会社代表取締役、有限会社未来検索ブラジル取締役

「いちばん信頼している/参考にしているインフルエンサー・有名人」(投票総数4,732)では、第1位のHIKAKIN(得票率2.2%)に次いで、ひろゆきが第2位(1.1%)に選ばれたり、ガーシ―ともめたり常に話題を振りまくひろゆきですが、どのような家庭で育ったが気になる人も多いのではないのではないでしょうか。

その疑問についてこの記事では解決します。

タイトルは下記の通りです。

アネックス

今回の記事では西村博之(ひろゆき)の実家の住所は赤羽団地?父親職業?足寄?兄弟?赤羽小学校?北海道西村牧場?家族構成?についてお伝ええします。

かつては日本最大級の匿名掲示板「2ちゃんねる」開設者で元管理人。ドワンゴが資金提供している日本最大級の動画配信サービス「ニコニコ動画」元取締役管理人。愛称・通称は「ひろゆき」

昔、西村博之さんが「嘘は嘘であると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」と言っていたが、掲示板というよりネットが難しいですね。

過激な発言が多い気もしますが、それを感じさせない話し方が出来るところが、やはり頭の回転が早いのかなと思います。

2005年、ニワンゴ(現:ドワンゴ)取締役管理人に就任し、翌年に「ニコニコ動画」を開始します。

 並行して企画立案、サービス運営、プログラマーとして複数の企業運営に携わりました。2015年にフランスのパリへ移住。同年、英語圏最大の匿名画像掲示板「4chan」を買収し管理人に就任しています。

ひろゆきのプロフィール

名前:西村 博之(にしむら ひろゆき)

愛称:ひろゆき

生年月日:1976年11月16日(2020年10月現在43歳)

出身:神奈川県生まれ、東京都育ち

中学:北区立北中学校

高校:東京都立北園高等学校

大学:中央大学文学部教育学科心理学コース

趣味:映画鑑賞、ゲーム、漫画、旅行、読書、人間観察

職業:実業家

肩書:東京プラス取締役、未来検索ブラジル取締役、2ちゃんねる開設者、YouTuber

目次

西村博之(ひろゆき)の実家の住所は赤羽団地?父親職業?足寄?兄弟?赤羽小学校?北海道西村牧場?家族構成?

西村博之(ひろゆき)の家族構成?父親職業?足寄?兄弟?

1976年、神奈川県相模原市生まれです。

ひろゆきさんの実家の家族構成は、父親、母親、姉、ひろゆきさんの4人家族です。

父親は財務省国税庁国税局税務署員で北海道足寄町です。お父さんは牧場は継がず、国税局の職員として働いていました。

ひろゆきさんにはお姉さんがいます。

ひろゆきさんは小学校時代は問題児で、卒業するまで怒られない日がありませんでした。

ひろゆきさんの母親の情報はあまりありません。名前や生年月日が出ていますが、真偽が確認できないため記載しません。

その話を実家でしたら、お姉さんは、怒られたことがないらしいです。ひろゆきさんと違って、優等生タイプだったのかもしれませんね。

実家は?

 東京都北区赤羽北で育ちました。本人は大都会だとYoutubeで述べています。

少子化だし、教育にお金かけないし、給食も昭和の時代の北区立北園小学校のほうがよっぽど良かった。。。 >名古屋の学校給食が刑務所の監獄食よりも粗末だと判明

少年時代は生活保護受給者が大勢居住していた都営桐ヶ丘団地に住んでいました。

団地が雪印東京工場の近くだったため、雪印集団食中毒事件が発生した際に数千人の無職家庭が生まれたが、それでも牧歌的であったと語っている。

また団地の生活保護世帯を「国から生活費が支給され、医療費も無料の貴族」と表現している。

「ベーシックインカム」を推進しているのも、このような環境で育ち「働かないといけない」という感覚が圧倒的に乏しいからと述べている

北海道西村牧場?

ひろゆきは自身の先祖について「西村家の先祖は岡山県から北海道に屯田兵として移住した下級武士と思います」だそうです。

祖父は北海道で西村牧場を運営していた酪農家の西村和夫です。西村牧場(にしむらぼくじょう)は、北海道新ひだか町に本拠を置く競走馬の生産、販売、中期育成、繁殖預託などを行う牧場です。

ゲームができるようになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次