広末涼子の若い頃・昔の画像!デビューのきっかけ当時やデビュー作?髪型ショート

広末涼子の若い頃・昔の画像!デビューのきっかけ当時やデビュー作?髪型ショート
  • URLをコピーしました!

広末 涼子(ひろすえ りょうこ、1980年〈昭和55年〉7月18日 – )は、日本の女優。かつては歌手としても活動していた。本名:廣末 涼子(読み同じ)。

幼少期より芸能界への憧れを持ち、中学1年生の時の文集には「15歳の時-輝くモデルデビュー、18歳の時-芸能界に入り女優になる」と書いて、実現している

アネックス

広末涼子と言えば、色白でかわいらしさが若い頃から変わらないとよく言われますが、そもそも広末涼子の若い頃の顔がきになりませんか。デビュー前からTV局では有名でした。

広末涼子のプロフィール

本名 廣末 涼子
生年月日 1980年7月18日(41歳)
出生地 日本の旗 日本 高知県高知市[1]
身長 161 cm
血液型 O型
職業 女優、歌手
ジャンル 映画・テレビドラマ・CM
活動期間 1994年 –
配偶者 岡沢高宏(2003年 – 2008年)
CANDLE JUNE(2010年 – )[2]
事務所 フラーム

目次

広末涼子の若い頃・昔!デビュー前の生い立ち

高知市立追手前小学校(閉校)、高知市立城北中学校、品川女子学院高等部卒業。

アネックス

元阪神タイガースの藤川球児は中学時代の同級生なのは有名ですよね

予定日より1か月早く生まれ体重2000gほどで、産まれた時に息をしてなかったため、医者が叩いて「生命力が強いから大丈夫ですよ」と母に対して言ってくれたという。

子供の頃は実家の店があるアーケードでローラースケートをしたり、川遊びをしていた。

小学6年生の頃に四国四県を結ぶテレビ授業『1992年四国子供TVサミット』が行われ、小学校代表で広末が司会をする様子や、NHKの記者からインタビューを受ける映像(NHK高知放送局で保管)がファミリーヒストリー(2021年2月15日放送)で流れました。

広末涼子の若い頃・昔!デビュー前

当時の担任教諭によると

「テレビ授業のリハーサルの時に香川県の小学校からさっきのかわいい子、もう一回映してくれませんかと言われており、県外の子から見てもかわいい存在だったんじゃないでしょうか」

1993年4月、高知市立城北中学校に入学。陸上部に所属します。

走り高跳びの選手として県大会で2位入賞を果たした。

広末涼子の昔・若い頃!デビューのきっかけ当時やデビュー作はクレアラシルなど画像

デビューのきっかけ当時やデビュー作はクレアラシル

アネックス

広末涼子はクレアラシルのCMでデビューしました。

中学2年生の頃に雑誌で見つけたCMオーディションに応募しました。

広末涼子の昔・若い頃:ポケベルはじめる

第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを受賞に輝いています。様々なCMに出演していたが、この年に出演したNTTドコモポケベルのCM「広末涼子、ポケベルはじめる」で一躍有名になる

アネックス

広末涼子がポケベルのCMに出演すると契約者が殺到しました。回線がパンクするかも。ポケベルブームでしたからね。広末涼子の経済効果はおおきかったと思います。

広末涼子の昔・若い頃:ビーチボーイズ

アネックス

広末涼子は、ドラマ「ビーチボーイズ」で民宿の看板娘・真琴役でレギュラー出演しました。

広末涼子の透明感のある存在感からか、ある意味W主演の反町隆史と竹野内豊の当時の勢いと同様に広末涼子の人気でとても話題となりました。かわいいです。

広末涼子の昔・若い頃:「20世紀ノスタルジア」

アネックス

広末涼子の映画デビューは「20世紀ノスタルジア」で、映画初出演にして主人公という大役を務めました。

若い広末涼子の初々しさが伝わってきます。

メガホンを取った監督は広末涼子の女優としての資質を「女優菩薩」と絶賛した逸話があります。

撮影時の年齢が10代半ばにして女優菩薩と言わしめています。

まとめ:若い頃の髪型・昔はショート

いかがでしたでしょうか。

広末涼子の若い頃・昔の画像!デビューのきっかけ当時やデビュー作?髪型ショートについてお伝えしました。

人気のある女優さんってショートカットのことが多いですよね。昔から言うと内田有紀、鈴木亜美、広末涼子、上戸彩。今なら広瀬すずですよね。

事務所の方針なのでしょうか。すこしきになっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次