あなたが知りたい芸能ニュースを運営するメディア「芸能マーケティング図書館」です。皆様の芸能における疑問の謎が解決します!

東出昌大の現在どこ?画像!引退理由?山小屋?ドラマと今後のスケジュール

東出昌大の現在どこ?画像!引退理由?山小屋?ドラマと今後のスケジュール
  • URLをコピーしました!

東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 -)は、日本の俳優、ファッションモデル。

2022年2月15日、所属事務所・ユマニテが東出との専属契約を14日付で解消したことを発表しています。東出 昌大は山での狩猟生活を行いながら、フリーで俳優活動も継続しています。自らが窓口になっフリーで活動しています。

ただ、12月9日に公開される新作映画『天上の花』では主演を務めます

アネックス

今回の記事では東出昌大の現在どこ?画像!引退理由?山小屋?ドラマと今後のスケジュールについてお伝えします。

東出 昌大のプロフィール

生年月日 1988年2月1日(34歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県
身長 189 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビドラマ
活動期間 2004年 –
配偶者 杏(2015年 – 2020年)
事務所 フリー

目次

東出昌大の現在どこ?引退理由!

東出昌大、所属事務所と専属契約解消 配慮欠ける行動により「これ以上共に歩くことはできない」

東出昌大の引退理由

俳優の東出昌大が所属するユマニテは、2022年2月14日をもって、専属契約を解消したと発表しました。2月15日、事務所のHPに掲載された畠中鈴子社長名義のリリースで公表された。事務所から事実上クビ宣告ということですね。

2022年2月15日、芸能プロダクション『ユマニテ』が、俳優の東出昌大との契約を14日いっぱいで解消したことを発表した。東出といえば、‘20年1月に共演者だった唐田えりかとの不倫が発覚。同年8月には妻である杏と離婚を発表した。「東出さんは出演していたCMから、一斉に降板。その違約金は3億円とも言われました。それを肩代わりしたのが事務所だった。東出さんは出演料などから少しずつ返済していたようですね」(スポーツ紙記者)…

引用元:https://friday.kodansha.co.jp/article/229813

東出昌大さんはすでに周囲に「独立する」と公言していますが、決して円満退所ではないようです。事務所の温情を裏切った東出昌大の行動に、ついに再生を諦め放棄したようです。

引退理由は

、2013年度後期放送のNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で共演した女優の杏と2015年元日に連名のFAXで結婚を正式発表しました。2015年1月1日に埼玉県内の市役所に婚姻届を提出した。

2020年1月23日、映画『寝ても覚めても』で共演した女優・唐田えりかとの不倫を報じた週刊誌報道により、出演CMが打ち切りになった。同年8月1日、所属事務所を通じ、杏との離婚を発表しています。

そして、唐田えりかとも別れてしまい、新しい彼女ができたのが契約解除なのでしょうね。杏も渡辺謙も大物ですから事務所としては問題行動をおこされてはこまるとおもったのでしょうか。真相はわかりません。

東出昌大の現在どこの山小屋!画像

東出昌大の現在どこ?画像!引退理由?山小屋?ドラマと今後のスケジュール

現在どこ?山小屋

現在は山小屋に籠って狩猟生活をされていると言われています。東出昌大さんは狩猟免許を持たれているようです。

水道とガスは通っておらず、携帯電話の電波も圏外。住居はオーナーの厚意により家賃0円で借りている山小屋だそうです。

「寝るのは夜8時くらい。夏は、山に行くときは3時半から4時くらいに起きてました。今も、遅くとも6時には起床。暗くなったら寝て、明るくなる前に起きて、という感じで身体の調子もいいです」「電気は通っているので、ちょっとの光はあるんですが、電気には頼らないようにしていて。たぶん100年前の山の人の暮らしに近いんじゃないかと思います」

引用元:東出昌大の山小屋生活に密着したら「川の水を飲んで、ヘビは丸焼き」サバイバル俳優になっていた

食料は自給自足を目指し、狩猟でとった獣の肉や、育てている野菜、いただいたお米などで自炊生活です。

今住んでいるところは便利な都会とは全く逆のようです。

アネックス

東京ではない遠いところにいるのは間違いないのですが。

「順応力は、どうなんでしょう? 僕には東京の生活が合わなかったのかも。山にいるときのほうが楽しいというのは、確実にありますね。昨日は栗を拾って茹でたんですけど、そのときに調べたり人に聞いたりして、“塩茹でで30分が、いちばん美味しいタイミングなんだ”などと新しいことを知れますから」

ただ、山梨県北都留郡丹波山村(たばやまむら)と噂されています。

山梨県北都留郡丹波山村(たばやまむら)の根拠
  • 清らかな水が流れる関東近郊の山あい
  • 近くに温泉
  • 狩猟会がある
  • 食品加工工場がある

丹波山村(たばやまむら)は、山梨県郡内地方、北都留郡にある村です。山梨県ではあるが、当村と甲府など国中地方とを結ぶバス便は存在しません。

村中心部を流れる丹波川が注ぐ奥多摩湖が東京都の水源となっている関係から、下水道普及率は令和2年度末時点で97.2%であり、山梨県内第一位です。食品加工場や温泉もありますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次