あなたが知りたい芸能ニュースを運営するメディア「芸能マーケティング図書館」です。皆様の芸能における疑問の謎が解決します!

【衛藤美彩の弟や実家】兄弟が木付琳?駅伝?韓国?きつきりん!インスタ

【衛藤美彩の弟や実家】兄弟が木付琳?駅伝?韓国?きつきりん!インスタ
  • URLをコピーしました!

衛藤 美彩(えとう みさ、1993年〈平成5年〉1月4日 – )は、日本のタレント、ファッションモデル、元グラビアアイドルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー、『美人百花』のレギュラーモデルである

アネックス

今回の記事では衛藤美彩の実家は?弟は木付琳?箱根駅伝?韓国についてお伝えします。

衛藤美彩の弟は下記です。インスタにアップされています。

衛藤 美彩のプロフィール

4歳の時、足の腫瘍を患い、車椅子生活をしていました。

 手術後、小学2年生の時から歩けるようになり、小学3年生の時は学校のリレーでアンカーを務めるほど回復しました。

 中学生時代は部活動に打ち込み、高校生時代はHY、西野カナ、加藤ミリヤなどの音楽を聴くようになった

別名義 衛藤 実彩(本名)
愛称 みさみさ
みさ先輩
生年月日 1993年1月4日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本・大分県大分市
血液型 AB型
公称サイズ(2012年[1][注 1]時点)
身長 / 体重 163 cm / ― kg
スリーサイズ 80 – 59 – 79 cm
靴のサイズ 24 cm[注 2] cm

目次

【衛藤美彩の弟や実家】木付琳が兄弟がなの?駅伝?きつきりん

【衛藤美彩の実家や弟】木付琳?箱根駅伝?韓国
衛藤美彩(みさ先輩)の弟は駅伝?

衛藤美彩の弟はなぜバレた!

口元は隠れていますが、目が大きくイケメン確定ですね。このインスタを見た人達は「イケメン!」「目元がそっくり!」などのコメントが寄せられています。
弟の年齢は7歳下で、衛藤美彩さんが1993年生まれの2021年現在は28歳なので、21歳ですね。
なぜ年齢がわかったかというと、衛藤美彩さんのツイッターのツイートから判明したからです。

衛藤美彩の弟が箱根駅伝に出場決定!

【衛藤美彩の実家や弟】木付琳?箱根駅伝?韓国
衛藤美彩(みさ先輩)の弟は駅伝?
アネックス

衛藤美彩さんの弟は2020年の箱根駅伝に出場しました。このことから國學院大學に通っていることが判明しています

國學院大學は偏差値は47.5〜60で、 東京都渋谷区東に本部を置く文系の
私立大学のようです。

予想した駅伝強豪校ではなかったようです。ですが國學院大學は出雲駅伝で学生3大駅伝初優勝を果たしているので、今勢いに乗っています。


この駅伝出場で、名前が木付琳(きつき・りん)ということがわかりました。

4日に誕生日を迎えた元乃木坂46の衛藤美彩(28)が同日、自身のインスタグラムを更新。3日の第97回東京箱根間往復大学駅伝復路で最終10区を走った弟、国学院大の木付琳(きつき・りん、3年)をねぎらった。

引用元:衛藤美彩、箱根駅伝で力走の弟をねぎらう「かっこいい弟でした」

衛藤美彩の弟は西武ファンで衛藤美彩の夫の源田のファン

アネックス

衛藤美彩の弟は西武ファンなのでしょうか。源田のユニフォームをきていますね(笑)源田をそうとくんと呼んでるんですね

日曜日にお姉ちゃんとそうくんの試合の応援に行ってきましためちゃめちゃかっこよかったし、試合も勝てて良かった! 新しいユニフォームを貰いました。宝物です。

【衛藤美彩の弟や実家】韓国なの?

乃木坂46 衛藤美彩 『コーヒーカップ物語』

実家は?韓国

【衛藤美彩の実家や弟】木付琳?箱根駅伝?韓国
アネックス

実家は大分県ですね。大分市は、大分県の中部に位置する市。大分県の県庁所在地及び最大の都市で、中核市に指定されている。 人口では、大分県内及び東九州で最大、九州では福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市に次ぐ第5位の都市です。

韓国ともいわれていますが下記の記事が影響しているようですね。

元乃木坂46・衛藤美彩、『釜山国際映画祭』で思いを語る。

様々な役どころを自在に演じ分ける本格派俳優として注目されている仲野太賀と、乃木坂46を卒業し、あらたな一歩を踏み出した衛藤美彩のダブル主演映画『静かな雨』が、2020年新春より全国順次公開となる。
本作は、『羊と鋼の森』で2016年の本屋大賞1位を受賞した作家・宮下奈都の小説デビュー作を映画化したもの。監督は、『四月の永い夢』(2017年)で世界4大映画祭のひとつモスクワ国際映画祭コンペティション部門に選出され、国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評家連盟特別表彰をダブル受賞し、新作『わたしは光をにぎっている』(2019年)で同映画祭に特別招待されワールドプレミアを果たした新鋭・中川龍太郎。

引用元:元乃木坂46・衛藤美彩、『釜山国際映画祭』で思いを語る。

高校1年生の時、大分県大分市の情報誌『CHIME』のモデルとして芸能活動を開始した野球は中学生の頃、野球をしていた3歳年上の兄に影響され、好きになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次