衛藤美彩メンバーのなぜ本名・苗字が違う?昔?乃木坂?きつきりん ?木付琳?源田

衛藤美彩の弟は木付琳?箱根駅伝?なぜ本名・苗字が違う?乃木坂
  • URLをコピーしました!

衛藤 美彩は、日本のタレント、ファッションモデル、元グラビアアイドルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー、『美人百花』のレギュラーモデルである。大分県大分市出身。乃木坂46合同会社所属。身長163 cm。血液型はAB型。愛称は、みさみさ、みさ先輩。夫はプロ野球選手の源田壮亮

アネックス

今回の記事では衛藤美彩の弟は木付琳?箱根駅伝?なぜ本名・苗字が違う?乃木坂 についてお伝えします。

衛藤美彩のプロフィール

4歳の時、足の腫瘍を患い、車椅子生活をしていました。

 手術後、小学2年生の時から歩けるようになり、小学3年生の時は学校のリレーでアンカーを務めるほど回復しました。

 中学生時代は部活動に打ち込み、高校生時代はHY、西野カナ、加藤ミリヤなどの音楽を聴くようになった

高校1年生の時、大分県大分市の情報誌『CHIME』のモデルとして芸能活動を開始した野球は中学生の頃、野球をしていた3歳年上の兄に影響され、好きになりました。

 とくに高校野球を好み、少年野球、リトルシニアリーグ、高校野球、大学野球を観てきた経験がある

別名義 衛藤 実彩(本名)
愛称 みさみさ
みさ先輩
生年月日 1993年1月4日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本・大分県大分市
血液型 AB型
公称サイズ(2012年[1][注 1]時点)
身長 / 体重 163 cm / ― kg
スリーサイズ 80 – 59 – 79 cm
靴のサイズ 24 cm[注 2] cm

目次

衛藤美彩メンバーのなぜ本名・苗字が違う?乃木坂?きつきりん ?木付琳?源田

愛称は?


愛称は、みさみさ、みさぽん、みさ先輩、みさせん。

「みさみさ」はCHIMOや乃木坂46で使用され[9]、「みさぽん」は『開運音楽堂』で使用されている。2011年、ソニー・ミュージックアーティスツに所属後、衛藤美彩を芸名としました。

キャッチフレーズは「ビー玉みたいな丸い瞳がチャームポイント」であります。

母親が誕生した衛藤を見てビー玉のように丸い瞳をしていると思ったことを由来とする


昔は藤美彩(みさ先輩)の本名は木付実彩きつきりん?

昔の本名・苗字は木付実彩?

衛藤美彩さんの弟は國學院大學に通っていて、名前が木付琳(きつき・りん)だということがわかりました。

しかしここで疑問になるのが2人の苗字が違うことです。


そこで浮かび上がるのは、衛藤美彩さんが本名ではなく芸名だということです。


ですが、乃木坂46を含め、秋元康さんが発足させたAKBグループは本名での活動が原則とのこと。

なので衛藤美彩は本名だと思われましたが、これはどうやら違うようです。


衛藤美彩さんの本名は、「衛藤実彩」で「美」を「実」にしていたのです。


本名で活動しなければいけない乃木坂46において、芸名で活動した珍しい人物だったみたい
ですね。どうしてこの情報が流出したかはわかりませんが、この名簿にはしっかりと「木付実彩」と記載されています。
情報を整理すると、乃木坂46に加入した直後は衛藤実彩が本名だったのですが、親が離婚したと思われる)ことで、母方の木付を名乗り、現在は「木付実彩」だということです。

(平成24年)1月31日、初のソロ写真集『彩 -いろどり-』を発売しました。。写真集は2011年10月中旬に沖縄県の石垣島で撮影された[32]。写真集のタイトルは母がこだわっていた美彩の「彩」という文字が採用されました。

まとめ:衛藤美彩のなぜ本名・苗字が違う?乃木坂?きつきりん ?木付琳?源田

いかがでしょうか。

衛藤美彩のなぜ本名・苗字が違う?乃木坂?きつきりん ?木付琳?源田についておつたえしました。


そして、乃木坂46在籍中に本名の苗字が変わるのですが、そのまま変えずに乃木坂46の活動をしていたのでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次