榎本加奈子の若い頃・昔がかわいい!死去って?家なき子!

榎本加奈子の若い頃・昔がかわいい!死去って?家なき子!
  • URLをコピーしました!

榎本加奈子(えのもと かなこ )は、日本の実業家で、元タレント、元女優、元アイドルである。戸籍名、佐々木 加奈子(ささき かなこ)

アネックス

榎本加奈子の若い頃・昔!家なき子!でブレイクしましたね。生意気なキャラではありましたが現在芸能界を引退しています。ところで検索エンジンにでる死去ってなんでしょうか。

本名: 佐々木 加奈子(ささき かなこ)
旧姓:榎本
生年月日: 1980年9月29日
出身:東京都港区白金
血液型 B型
配偶者 佐々木主浩
事務所:タレント×キッズ×タレント

目次

榎本加奈子の若い頃・昔がかわいい!家なき子!

榎本加奈子の若い頃・昔!家なき子!
引用元:yahoo画像検索

見た目にも、少し小生意気そうな役柄が似合う榎本加奈子だが、1995年のテレビドラマ『家なき子2』にて主人公をいじめる裕福なお嬢様役でブレイクを果たした。

1995年4月、日本テレビ系列で『家なき子2』の放送が始まった。このドラマは前年度に放送され、作中のフレーズ「同情するなら金をくれ」も話題となった『家なき子』の続編である

エリカが例えてあげる

劇中の「エリカがたとえてあげる」というセリフで注目を浴び、悪役を演じた彼女だが、特徴的なそのキャラクターが世間に受け、結果的に榎本加奈子の出世作となりました。

榎本加奈子の若い頃・昔!家なき子!
引用元:yahoo画像検索

榎本加奈子は、このフレーズと高飛車キャラでブレイクした。

強烈なセリフや名言は?

・あなたね、私の家に迷い込んだ雑種の野良犬って。うちで飼うのは血統書つきの犬だけよ

・教えてあげるこの修学館は絵里花が校則なのよ

・私は誰も愛さないわ。なぜなら皆が私を愛すから

・絵里花が例えてあげる

絵里花が優雅な白鳥なら、あなたはゴミ箱をあさるカラス

絵里花が輝くダイヤモンドなら、あなたは道端で蹴られるただの小石

絵里花がフランス料理なら、あなたは猫まんま

・私は恋する乙女座だけど、牧村くん何座?

・絵里花が例えてあげる

絵里花がスポットライトをあびる女優なら、あなたはそれを見にきた客のモギリ

絵里花がアーティストなら、あなたはそれを観るテレビを修理する電気屋

 (安達祐美演じるすずの返しとして、お客様にいらっしゃいませといえるモギリがいい

  壊れたテレビを持つお婆さんに会える電気屋の方がいい)

・警察がやらないなら絵里花がやるわ。絵里花は国家権力の代わり

・財産も絵里花の一部だもの

・絵里花が例えてあげる

絵里花が美しい桜の木なら、あなたは花見客の下に引いてあるゴザ

絵里花が誰からも愛されるアイドルなら、あなたはステージに投げ込まれる紙テープ

絵里花がレースクィーンなら、あなたはその写真を現像する現像液

あなたは絵里花の美貌を引き立たせるための道具なの

・絵里花が例えてあげる

絵里花が満点に輝くお星様なら、あなたは味噌汁に使われる煮干様

絵里花が美の神様ヴィーナスなら、あなたは味噌汁の具のなすび

今日はちょっと苦しかったけど、庶民の味で例えてあげたわ

・絵里花が例えてあげる

あなたが三途の川を泥舟で渡るなら、絵里花は豪華客船クィーンエリザベス号で渡るわ

あなたが地獄で閻魔に下をぬかれるなら、絵里花は天国で天使達と舌平目のムニエルを食べるわ

・絵里花は悪気はないって言えば、全部それで許してもらえたの

最後や便所おにぎり!

中山エミリさん(役名忘れた)が犯人でどこかの屋上でえりかにその事を話し、カレーが入ったお皿にえりかの顔を押さえつけ、「食べろ!」と言ったりしました。最後はなくなってしまったかと思いますが強烈なキャラでしたよね。


フジテレビのビジュアルクイーンにも選ばれている。

榎本加奈子の若い頃・昔!家なき子!
出典:https://twitter.com/

榎本加奈子の死去って?嘘

2004年に衝突事故を起こし書類送検されるという、アクシデントもあり、なかなか印象はよろしくはなかった。榎本加奈子さん、流石に芸能界から一線を退き、活動をしていない現在。

スープカレー屋さんです。

しかも北海道・仙台と、合計3店舗を展開する。

アネックス

最近テレビにはでていません。なんとも手広くこなしている彼女はの様子を見る限り、もはや芸能界で何かをするという必要性は無いように感じる。

そのため死去とうわされたのではないでしょうか。

現在は旦那さんとすごい人生をたのしんでいるようですね。

まとめ

売れっ子女優だったからといってテレビにでないからって出てしまうのも怖いものですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次