ドメインエイジ(年齢)とは?調べ方!SEO効果!ドメインチェッカーでドメイン取得日がわかる!Whoislookup確認!

ドメインエイジ
  • URLをコピーしました!
ドメインエイジ
ドメインエイジ

ドメイン年齢とは、ホームページに割り当てるドメインを取得し、検索エンジンにインデックスされてから経過した期間(年数)のことです。 ドメインエイジのSEO効果について
「ドメインが古い(ドメインの年齢が長い)方がSEOに効果があって良い」こんな言葉を聞いたことありませんか?

 ドメイン年齢は、サイトの価値を高める間接的なSEO要因とも言われてます。 ドメイン年齢は、別名「ドメインエイジ」「ドメイン年数」とも呼ばれてます。

目次

SEOとドメインエイジ

1つのドメインを使って長く運営し続けているWebサイトほど、検索エンジンから高く評価され、検索結果で上位に表示されやすくなるというのは本当でしょうか

古くからあるWebサイトはリンクが多く、いろいろなWebサイトからアクセスがあるため、サイトとしての価値が高くなる傾向が見られました。

インターネットの世界では、ドメインエイジとがSEOでどれほど重要なのかについて議論されることが多いです。

Googleからもある程度の意見は出ていて、関係ないことはないですが、必ずしもそれが絶対的ではないということが説明されています。

SEO研究チャンネル!Whoislookup

YoutubeのSEO研究チャンネルをよく見ています。ほかのSEO対策サイトやYoutubeに比べて斬新というか面白いツールもおしえてくれるんですよね。

TwiiterでよくみるインフルエンサーのAfingerでWebサイトを構築しましょうとかは信じません。そういうのはインフルエンサがアフェリエイト費用をもらっている情弱ビジネスです。ブログの本質からずれています。あとそのインフルエンサはブログへのアクセスもありません。

ただ、このSEO研究チャンネルは本格的に検証してるんですよね。とても楽しい。

SEO研究チャンネルドメインエイジ
SEO研究チャンネルドメインエイジ

ドメインエイジのWhoislookupを紹介

ドメインエイジにふれていて、古いものであればSEO上位表示がとれる可能性が高いでした。ライバルサイトを確認して、ドメイン取得日が古いものであり、コンテンツが同一レベルであれば上位に表示されるというものでした。

古いドメインをもっているのですが、何も利用していないドメインがあると「Whoislookup」を見てると結構利用していました。新しくWEBサイトを構築してようかと考えていたのですが、どうなのか自分も検証してみたくなりました。

ちなみに中古ドメインもあるのですが、それを調べたらドメイン取得日はリセットされていました。

IP分散及びドメイン年齢チェックツールも確認したのですが、ドメイン取得日はリセットされていました。

ただ、ubersuggest(ウーバーサジェスト)には被リンクはついてるんですよね。これは納得します。

リンク先にドメインが表示されていたらアクセスが少なからずありますよね。被リンクの話はここまでにしますが。

ドメインエイジとは?

ドメインエイジとは「ドメインを作った日から今日までをカウントする」わけではないということらしいです。

もしドメインを作っただけで何もしていなかったらドメイン年齢はいつまでたっても0歳のままです。

Googleがドメインの存在を認識して、検索結果に表示されるようになったその日から今日までのカウントを、ドメイン年齢と言います。

一度Googleがドメインの存在を意識しているが、そのあとに利用していないものはどうなるのかなとおもったりしました。

ドメイン年齢はあくまで「年齢」でしかありません。年齢が高いというのはあまりアドバンテージにならないのです。つまりはSEOには影響がないと考えます。

つまり、ドメイン年齢自体がSEOに関係するのではなく、長年の信頼や実績(良質なコンテンツ、被リンク)に価値があるということなのです。

ドメインエイジの期間が長いだけでは、必ずしも評価が上がらないという見方が一般的です。

リンクの数だけではなく、Webサイトのコンテンツの内容などによって、検索結果の順位が決められるようになっています。そのため、コンテンツが充実していなければ、ドメインエイジの長いWebサイトだとしても評価は高くならないのです。

ドメインエイジがSEOに関係あると言われていたのは以前のことです。Googleのジョン・ミュラー氏は2017年、そして2018年にもドメインエイジが検索の順位に関わらないことを述べています。

まとめ

古いドメインだからという理由だけで多少扱いが難しい中古ドメインを使用してWEBサイトを運営するよりもまずは新規ドメインでも質の高いコンテンツを作成してサイトの中身を整えていくことが大切です。

ゲームができるようになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次