清原亜希の現在?昔や若い頃!再婚相手は清原和博と復縁?前妻・旦那!

清原亜希の現在?昔や若い頃!再婚相手は清原和博と復縁?前妻・旦那!息子や子供?
  • URLをコピーしました!

亜希(あき、1969年4月14日 – )は、日本のモデル、元アイドル。

NLINE所属。本名の名字は非公表、結婚前は旧姓の木村 亜希(きむら あき)の名前で活動していました。

 清原和博と結婚後は清原 亜希(きよはら あき)として活動。離婚後も清原亜希を名乗っていたが、2016年3月7日より亜希に改名した

目次

清原亜希の現在?昔や若い頃!

清原亜希のプロフィール

出身地 日本の旗 日本・福井県福井市
血液型 O
公称サイズ(2014年時点)
身長 / 体重 168 cm / ― kg
スリーサイズ 82 – 60 – 85 cm
靴のサイズ 23 cm

清原亜希(きよはら あき、1969年4月14日 – )は、日本のモデル、元アイドル。NLINE所属。本名:同じ、以前は旧姓の「木村亜希」の名前で活動していました。

福井県福井市出身。堀越高等学校卒業。卒業後は芸能活動の一方で、蕎麦屋、焼鳥屋、喫茶店などでアルバイトをし、その時の料理経験が後に役立ちました。

1984年ミス・セブンティーンコンテスト応募総数史上最高18万325人の中から全国大会でスカウトされ芸能界入り。工藤静香・柴田くに子とともにセブンティーンクラブのメンバーで、レコードを2枚リリースしたが、1985年に解散した。

2000年にプロ野球選手の清原和博と結婚。同年12月8日奈良県の大神神社にて挙式。新婦側の列席者には同級生の山瀬まみ夫妻がいた。

間もなくして、実母が腎臓癌である事が判明。早速、和博は自宅近くにマンションを購入。亜希の母親を福井から東京へ迎えた。

現在は?

2016年、モデル名を「亜希」に改名し、雑誌「Marisol」とビームスとのコラボレーションから実現したブランド「〈AK+1〉」を立ち上げる

薬物事件を機に離婚することになった清原。突然の別れになってしまったのでもう少し家族と話し合えばよかったと語っています。

清原亜希と清原和博と再婚?

清原和博(52才)の執行猶予が満了した。清原は逮捕されてからの4年間を綴った『薬物依存症』(文藝春秋)を上梓。

元妻・亜希(51才)らに向けたこんな言葉がある。

《もう悲しませたくないですし、がっかりさせたくない》 一方の亜希は、複雑な思いでこの4年間を過ごしてきた。“拒絶”ともとれるほどに、清原と距離を置いた時期もある。

だがここにきて、清原の言葉を受け止めるかのような、ある変化が見て取れるという。

 だが夫婦生活は、順調な仕事とは対照的だった。2014年に清原の違法薬物使用疑惑が報じられると、亜希は家を出て同年に離婚します。

 事実上の“絶縁”宣言。もう二度と会わない。そう固く誓ったはずだった。だが、3年後の2019年2月頃、その決意は揺らぎ始めたようだ。

事実上の“絶縁”宣言。もう二度と会わない。そう固く誓ったはずだった。だが、3年後の2019年2月頃、その決意は揺らぎ始めたようだ。

「清原さんが、長年恋人関係にあった20代の女性と別れた時期のようなんです。その事実を知人から伝え聞いた亜希さんは、執行猶予中の元夫の近況を、もっと詳しく確認したいと思うようになっていったようです。“パートナーがいるうちは深く関与しない”、そんな意地があったのかもしれません。直接本人と会うことはなかったけれど、清原さんの弁護士から、彼の生活スタイルや更生への努力、家族への思いを直接聞くようになっていました」(亜希の知人)

亜希の変心の理由は、ほかにもある。彼女は離婚後、シングルマザーとして、有名私立高校と中学校に通わせている。「誰の手も借りない」。

亜希がそんな意地を張り続けるのも、もう限界が来ている。

「遡れば元夫の逮捕は、亜希さんの仕事にも大きな打撃を与えました。経済的には決して楽とは言えないはず。そんなときに今度は“コロナショック”。まだまだお金がかかる時期が続きます。そんな亜希さんを見て、“清原さんを頼ってもいいんじゃないの”と“復縁”をすすめる友人も多いようなんです」(前出・亜希の知人)

 亜希は互いの弁護士を通して清原とやり取りしていたが、この頃から直接清原の弁護士に会うようになっていた。

ファンの声は帰するためにも早く復縁してほしい〉など、復縁を願う意見もある一方で、〈復縁はヤメといた方がいいと思うけどな。繰り返すよ〉、〈裏切られるからやめとけ〉

まとめ

まさに清原和博というスーパースターの嫁らしい立ち振る舞いでした。

ゲームができるようになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次